まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
佐藤博子

マナーと話術で魅力を磨くコミュニケーション術のプロ

佐藤博子(さとうひろこ)

ムーンアンドスター パートナーズ

コラム

「強く優しい」 「優しく強い」

マナー

2016年7月28日

先日、ある企業の新入社員ビジネスマナー研修に伺いました。
女性だけの研修でしたので、女子力アップの女性仕様でお伝えしました。

ビジネスマナーに男性用と女性用があるわけではありませんが、
より男性らしく、より女性らしく見えるちょっとした心遣いはあり、仕事でもプライベートでも活かすことができると思っているからです。

童話作家浜田廣介の
 『 つよくやさしい男の子  やさしくつよい女の子 』 

ということばが好きです。

子供だけでなく、大人の社会でもそのあり様が心地いいと思っています。

社会的な性差はなくなってきているとはいえ、体形や体力面での性差がなくなることはないのですから、
現代の大人社会も、

男性は強く優しく
女性は優しく強く

あってほしいと思っています。

そのようなこともあって、

女性だけのときには 「凛とし、優しく、美しく見える」マナーを、
男性の方が多い場合には 「強く、優しく、素敵に見える」ポイントなどを加えてお伝えしています。
もちろん、大事なのは「内面」ですが、
「外見は内面の一番外側」 ともいいますから。

さて、

「強くやさしい」 と 「やさしく強い」

あなたがなりたいのはどちらですか?

この記事を書いたプロ

佐藤博子

佐藤博子(さとうひろこ)

佐藤博子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤博子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐藤博子プロのその他のコンテンツ