まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
佐藤博子

マナーと話術で魅力を磨くコミュニケーション術のプロ

佐藤博子(さとうひろこ)

ムーンアンドスター パートナーズ

コラム

言葉も体も栄養不足です。

2015年7月25日 / 2015年10月5日更新

元上司で大先輩アナウンサーの講演を拝聴する機会がありました。
その先輩が最初に指摘されたのは、

「言葉の栄養不足」

思いを伝える道具である言葉が、「栄養不足」になっているというのです。
例えば・・・思い当たることはありませんか?
ポジティブなことでもネガティブなことでも、いくつもの言葉を ヤバイ! に転換してしまう・・・ 

少し前に、内科の先生から、「(血となり肉となる)体の栄養がまだまだ足りない」という話を伺ったばかり。
飽食の時代にありながら、私たちは意外な「栄養不足」なのです。

身体の栄養が満たされたら、もっと元気に健康になれる
心の栄養が満たされたら、周囲にもっと優しくなれる
言葉の栄養が満たされたら、周囲との関係がもっと良くなる
社会はもっと住みやすくなると思います。

この記事を書いたプロ

佐藤博子

佐藤博子(さとうひろこ)

佐藤博子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤博子プロのその他のコンテンツ