まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
小山恒二

ハイセンスな映像と広告媒体を駆使した宣伝プロデュースのプロ

小山恒二(こやまこうじ)

HanaCinema株式会社

コラム

いい写真・動画を撮影したいなら撮影機材にこだわってみては?

撮影・動画制作

2018年2月22日 / 2018年9月9日更新

物取り用写真撮影セット一式

こんにちは。宣伝広告プロデューサーの小山です。

まだまだ寒い日が続きますね。
米沢は雪が深いですし。。

さて、こんな時は室内で撮影がいいですね。
と、いうこうこでよくホームページやパンフレットに掲載するために

「いい写真撮る為にはどうしたらいいですか?」
「写真撮影はやっていただけますか?」

こんな問い合わせをよくいただきますので
そんなコラムを書いてみたいと思います。

写真にこだわるならいい機材で


撮影は、技術だったりセンスが必要だったりしますが
道具ありきのところが往々にあります。
要するに、いい機材を使おうってことですね。

もし、あなたが撮影したい被写体が
商品だったり、それでお金や価値を生み出すものであれば
それなりの機材で撮影した方がいいでしょう。

機材が良ければ、いい写真を撮る事が容易になります。

ただ、凄くいいプロ用のカメラや撮影機材は高い上に
使いこなせないかもしれませんので
はじめてでも使いやすい機材をお選びするのがいいと思います。

たとえば、こんな機材。

デジタル一眼レフカメラ+ストロボ


デジタル一眼レフNIKOND3100レンタルします
このカメラはNIKON D3100です。
型は古いですが、普通に家電量販店でも取り扱っていて、レンズを交換できるデジタル一眼レフカメラにしては比較的安価で使いやすいカメラです。Full HD 24pで動画も撮れます。エントリーモデルとしては、結構、おすすめです。

写真撮影用スタンドライト


写真撮影用スタンドライトレンタルします
LED電球を使ったような写真撮影用のスタンドライトなら、1万円以下で購入出来るものもあります。動画も写真も明るさひとつで、雰囲気が全くことなります。室内用に1台あるといいです。

LEDバッテリーライト


LEDバッテリーライトレンタルします
これは、ひとつ持っていると便利です。バッテリー内蔵なので気軽に明かりが欲しい時に重宝します。ミニ三脚につけたり、カメラシューアダプターにつけてストロボにもなります。ただ、結構高価ですので、こだわりたくなってから準備してもいいかもしれません。写真でも動画でも気軽に使えるので、私は撮影に携帯するようにしています。

撮影用スクリーンボックス


物取り用撮影スクリーンボックスレンタルします
最後にこれ。小物などの商品撮りの時にひとつあるだけでロケーションを気にせず撮影できます。スクリーンの色を変えられるものであれば十分です。安い物は数千円で売っています。

撮影スクリーンボックスで物取り
こんな感じで、どこでも気軽に商品が撮影できますよ。
今回は、お客様からご依頼のパンフレット用商品物取りの撮影をしてしまったので、仕上がりはお見せできません(汗)
ただ、こんな機材を使って撮影しておくと、しっかりした写真が撮れる上、後の加工も楽になりますし、ウェブでもパンフレットでもポスターでも利用出来て応用の幅が広がります。

それから、いい機材があれば、ロケーション撮影でもいい感じの写真を撮る事ができます。
例えば、同じ機材で、外で撮影したものはこんな感じ。

物取りロケーション撮影します
HanaCinema撮影 旬彩工房ショッピングサイトより

撮影用のスクリーンボックスで撮影するよりも、雰囲気を演出できます。
季節がいいのであれば、ロケーションを上手に使って商品コンセプトにあわせた撮影するのもおすすめです。

と、いうことで今回は、ある程度いい機材を使って撮影してみよう!という話でした。
もし、あなたが価値あるものを撮影してPRしたいのであれば、機材にこだわってみてください。きっと、写真が撮れますよ。

上記で紹介した撮影機材は、MOVIE STUDIO で貸し出ししています。
手始めに、レンタルしてチャレンジしてみてもいいでしょう。

MOVIE STUDIOはこちら
http://moviestudio.hanacinema.com/

どーもどーも。

“見せるから伝わる”HanaCinemaへのご依頼はこちら
http://hanacinema.com/

この記事を書いたプロ

小山恒二

小山恒二(こやまこうじ)

小山恒二プロのその他のコンテンツ

Share

小山恒二プロのその他のコンテンツ