まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
小山恒二

ハイセンスな映像と広告媒体を駆使した宣伝プロデュースのプロ

小山恒二(こやまこうじ)

HanaCinema株式会社

コラム

社長小山!米沢商工会議所所報Rainbow8月号に表紙で登場

マーケティング

2018年8月7日 / 2018年10月15日更新

プロモーション動画制作 取材先フォトロン米沢工場
(画像:フォトロン米沢工場様でのPV制作中のHanaCinemaクルー)

こんにちは。宣伝広告プロデューサーの小山です。

皆様夏を楽しんでおりますか?
私は根っからの夏好きなので、夏というだけで楽しいです。
プライベートでも楽しくいきたいところですが、お陰さまで仕事が忙しく楽しみきれておりません。

さて、私、夏男につき、米沢商工会議所が私を取材してくれて、会員向けに発行する所報Rainbow8月号(vol.734)に私の仕事を取り上げてくれました。

米沢商工会議所所報レインボー

普段は、撮影する側の人間ですから、私に仕事でもご依頼いただかない限り、なかなか私の仕事をみることができません。そこで、先月フォトロン米沢工場様のプロモーションビデオの制作しているところを、米沢商工会議所の取材担当者に撮影取材されるという珍しい現象がおきました。

その様子を含め、私の経歴や普段の仕事についてもインタビューを受け、中面見開き2Pに掲載してくれました。しかも、その表紙を私小山が飾りました。

フォトロン米沢工場様には快くご協力いただき感謝です。
お陰で、表紙まで飾ることができました。

動画制作ハナシネマ小山恒二
(画像:フォトロン米沢工場様でのPV制作中の私)

もちろん、フォトロン米沢工場様のプロモーションビデオもかっこよく完成させることができました。この動画については、そのうちホームページの制作事例に掲載させていただく予定です。

なお、米沢商工会議所所報Rainbow8月号(vol.734)は通常米沢商工会議所に会員になるか200円で購入する必要があるのですが、私の手元に10冊ほどあります。もし、読んでみたい方は当社に資料請求いただければ同封させていただきます。資料請求はこちら

同封する際には、私のサイン付きでお送りいたします。笑

小山恒二サイン

そして、ここでひとつカミングアウトしますと、この米沢商工会議所所報の表紙を飾るのが、社長小山恒二の目標のひとつでした。起業して12年目にして、ようやく先方からお声をいただくことができました。長かったですね。思いのほか時間がかかりました。

私が、この媒体の表紙になりたいと思っていたのは、米沢市内の会社社長向けに、自社を告知するために一番手っ取り早い媒体だと思っていたからです。言わば、会社マーケティングの一貫です。

お陰さまで、掲載いただいたことで米沢市内のほとんどの経営者は私の存在を認知したことでしょう。これを見た方々に、数多く声をお掛けいただきましたし、仕事のご相談もいただいております。中には、SNSでこの冊子と私の紹介をしてくれる方々もおりました。

言わば、これが社長小山恒二としての米沢デビューと言えるのかもしれません。

私は、この目標を手にするまで時間がかかりましたが、すぐに実行できるようなマーケティングは世の中にたくさんあると思います。

夢のままなら、なかなか叶いづらいかもしれませんが、目標まで落としこんで具体的に動いていれば、それは必ず叶うものなのではないでしょうか。だから、目標は具体的に持って、出来るだけ自己を発信しながら行動していくのがいいと思います。

信頼を獲得さえできれば、本当に欲しいタイミングで自ずと順番が回ってくると私は思います。

それでは、この夏もHanaCinemaをよろしくお願いいたします。

どーもどーも。

動画編集ハナシネマ小山恒二

“見せるから伝わる”映画のような映像制作はHanaCinemaへ
制作事例はこちらから
http://hanacinema.com/promotio

この記事を書いたプロ

小山恒二

小山恒二(こやまこうじ)

小山恒二プロのその他のコンテンツ

Share

小山恒二プロのその他のコンテンツ