マイベストプロ山形
大場脩

お金の話をシンプルに。家計改善や資産運用を応援するプロ

大場脩(おおばしゅう)

ファイナンシャルサポーター

コラム

資産形成をする時に大切な4つのポイント。

2019年6月26日 公開 / 2019年8月15日更新

テーマ:資産形成



「老後2000万円」動く個人 ネット証券に申し込み急増

日経新聞にこんな記事がありました。昨今の「老後2000万円問題」で個人レベルでの動きが活発化しているようです。

僕のところにもお問い合わせをいただいております。

今回は資産形成を考える時に大切な4つのポイントをお伝えします。この4つをしっかり守れば誰でも無理なくができます。しかし、この4つのポイントから外れてしまうと、うまくいかないことが多いです。

こちらの資料をご覧ください。

「当てて儲ける」をあきらめて 負けにくい投資で資産を作ろう

資産形成というと、

「どこの国が上がるのか、どこの会社が上がるのか、どんなファンドが良いのかetc」

どうしても「当てて儲けよう」と考えてしまいます。実際にそうやって大きなお金を投資して、結果的に大きな損失を被って、撤退…。なんてことも少なくないです。

しかし、この資料を見てみるとそれとは全く違うことが書いてあります。

見ていただきたいのは、(ページ番号は左下に記載されています)

・みんな相場の好不調を読もうとするけど、それが当たった場合は良いけど、その読みが外れた場合は、相場を読まない場合よりもパフォーマンスが悪く、何もしない場合と同じくらい。(ということは読めない相場を読もうとしなくていいんじゃね?)→1ページ目

・みんなその年にどこの国が良いのかを読もうと、当てようとするけど、その年にどの国が良いのかは毎年違うので予測不可能。(ということはどこの国が良いとか考えなくていいんじゃね?)→2ページ目

・みんなその年にどのジャンル(国内外株式、国内外債券、それとも?)が良いのかを読もうと、当てようとするけど、その年にどのジャンルが良いのかは毎年違うので予測不可能。(ということはどのジャンルが良いとかは考えなくて良いんじゃね?)→3ページ目

・でも、どのジャンルが良いかを読まずに単純に4資産分散(国内外株式、国内外債券)で運用した場合は1位はないけど、コンスタントにAクラスに入っている。(ということは相場を読むより、読まないで分散で運用していくと負けにくくなるんじゃね?)→3ページ目

・毎月1万円を4資産分散(国内外株式、国内外債券)で運用。それを長期で継続していたら…。大きくお金が成長しています。(ということは長期で継続することが大事なんじゃね?)→8ページ目

資料をまとめてみると。。。

この資料から資産運用をする時に大切な4つのポイントが明らかになります。

分散…その年にどこの国が上がるか、その年のトレンドは何か、1位は何かは誰にも分からない。それを考えずに、世界各国に分散をして投資をすると1位にはなっていないが、コンスタントにAクラスにいることができている。

積立…毎月積み立てていくことで、小さな一歩も大きな力になります。塵も積もれば…といいますからね。

長期…長期で投資を続けていくことで大きな力になります。千里の道も…ともいいますね。

継続…継続することが大事です。途中でやめるから結果でません。途中でやめないことが大切です。継続は力…といいますね。

まとめると、世界「分散」投資をコツコツ「積立」で、それを「長期」で「継続」すること-。です。

4つのポイントを満たすのが。。。

これらを満たす方法があります。それが「つみたてNISA」と「イデコ」です。どちらも「分散」投資をコツコツ「積立」で、それを「長期」で「継続」することに特化した制度です。特に若い方は長期間投資をする事ができます。年齢は長期投資において最高のアドバンテージです。そして誰でも今この瞬間が一番若いです。

「私は年だから」

年齢は関係ないです。というのも、今は人生100年時代と言われ、長寿化が進んでいます。100歳まで生きるかはわかりませんが、昔よりも長生きする(=長期間時間がある)ことが多いです。長生きすると言うことはそれだけ時間がある、それも長期投資にとって大きなアドバンテージです。

もう一度言います。今この瞬間が人生において一番若いですよ!

※つみたてNISAやイデコの詳細については別なコラムで触れます。

まとめ

どのポイントも重要ですが、一番大切なのは継続です。継続すること(途中でやめないこと)。→資料8ページ目。

もちろんやっている間に市場環境や相場が変わって損失が出たり、運用収益が出たりします。特に大きな損失が出ることもありますが、だからといってやめてしまえば、その損失が確定してしまいます。そこを耐えて続けていれば、将来的に大きく成長する可能性もあるのに。。。

途中でやめないためにも、自分のバランス(預貯金等も含め)、リスク許容度(どのくらいの変動に耐えられるのか)、どういう方針で、どのような目的で運用したいのかを事前に明らかにしておくことが大切です。

これについても詳しくは別コラムで触れたいと思います。

もちろん、資産運用の結果は誰にもわかりません。保証もありませんしね。
しかし、こうやってポイントをしっかりと押さえて実践していくことで、お金を育てることに繋がっていくと考えています。

次回は「分散」投資をコツコツ「積立」で、それを「長期」で「継続」すること-。そのためにどんな商品を選んだらいいのか?ということをお伝えしたいと思います。

この記事を書いたプロ

大場脩

お金の話をシンプルに。家計改善や資産運用を応援するプロ

大場脩(ファイナンシャルサポーター)

Share

大場脩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2028-6299

 

直通です。留守電になる場合はこちらから掛け直します。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大場脩

ファイナンシャルサポーター

担当大場脩(おおばしゅう)

地図・アクセス

大場脩プロのコンテンツ