まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
鈴木ゆみ子

「夢は叶う!」全国で活躍するダンサーを育てるプロ

鈴木ゆみ子(すずきゆみこ)

ダンススタジオMPF

お電話での
お問い合わせ
023-679-5170

鈴木ゆみ子プロのご紹介

合言葉は「夢は叶う!」 ダンスを通じて夢の実現をサポート(2/3)

ダンスを指導する鈴木さん

「TRFと同じステージに」。追い続けた夢、40代で実現

 鈴木さんがストリートダンスを知ったのは20歳のころ。「人間の体って、こんなに素晴らしいんだ」。テレビで初めて見る動きに一瞬で引き付けられ、すぐにジャズダンスの教室に通い始めました。鈴木さんが背中を追い続けるTRFがデビューしたのもちょうどそのころです。その後結婚、出産を経て、ダンスへの情熱に再び火が付いたのは、30代に入ってから。子連れで見たTRFのコンサートがきっかけでした。「あの方たちと一緒に踊りたい!」。夢に向かって、本気でダンスに取り組む日々が始まりました。

 経理事務のOLとして働きながら、土日はレッスンを受けるため子どもを預けて東京へ。TRFのレッスンを受けたくて、何度も手紙を書きやっと参加できたものの、レベル差を痛感し、帰りの新幹線で涙を流したこともありました。東京に来るたびに思い知らされる、技量の違いと、ダンサーに不向きな自分の容姿。何度受けても通らないオーディション。「もうやめたら?」という家族の声…。一方で、希望もありました。地元で力が認められ、インストラクターとして人を教える立場になったこと。また東京に通ううち、一流ダンサーとのつながりがはぐくまれていました。ある日、オーディションに落ちた鈴木さんに、TRFのSAMさんが「ジャズだけじゃだめ。ハウスもヒップホップも勉強しなくちゃ」。あこがれの人直々のアドバイス。それがうれしくて練習に励む中、ついにa-nation仙台公演アクトダンサーとして合格。同じステージに立つという夢を40代にしてやっと実現することができたのです。

 そのころには地元で教える子どもの数も増え、中には全国的なオーディションを通過する子も。「夢は必ず叶うんだ」。子どもたちに身をもって伝ようと、自身のスタジオ開設を決意しました。「憧れ」の存在を超えて、TRFとの親しい交流はずっと続いています。SAMさんが言った「きみはよくここまで人を育てるね」という言葉が、今の鈴木さんの励みになっています。

鈴木ゆみ子プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木ゆみ子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
023-679-5170

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木ゆみ子

ダンススタジオMPF

担当鈴木ゆみ子(すずきゆみこ)

地図・アクセス

鈴木ゆみ子プロのその他のコンテンツ