マイベストプロ山形
須藤美清子

赤ちゃんとの絆を育むタッチケアを伝えるプロ

須藤美清子(すとうみきこ) / 乳幼児教育アドバイザー

AHAHA(あはは)

コラム

保育園デビュー、登園拒否いつまで?

2021年4月17日

テーマ:赤ちゃんとママ

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

新学期が始まり保育園デビュー初めての集団生活のお子様
一つ大きくなって担任が代わったことでちょっぴり不安なお子様
様々な理由で
「行きたくないよー!」
と泣いて抵抗する子は珍しくありません。

泣いて騒いで嫌がられるとママもあずけることに罪悪感を感じたり
不安になって泣きそうになったりしますよね。
気持ちはわかりますがなかなか離れられずに
アレコレ説得するような声がけはかえって逆効果です。
また
「ごめんね、がんばってね」
と声をかけてお別れするのもNGです。です。

頑張るのはママのほうです。
子どもは頑張らなくていいのです。

「いってきまーす!」
と時間をかけずにさら~とお別れするのがベストです。

お迎えに行ったときは大げさに
「楽しかった?」
「良かったね!」
「おやつは何だった?」
「ありがとう!ママ頑張って仕事できたよ!」

とポジティブな会話とハグで
あなたのお陰でママは頑張れた、楽しかったをアピールします。
子どもにとっては自分が園で過ごしたことを
大好きなママが喜んでいる!ママの役に立った!という
喜びと優越感になります。

登園の時と同様
「ごめんね」
はNGです。

子どもをあずけることへの罪悪感をなくしましょう!
また泣いたらどうしよう・・・と不安になるのもやめましょう!
これだけでちょっぴり楽になります。

そんなこと言われても不安だし・・・
泣いたらかわいそうで一緒に泣いちゃう・・・
でも仕事に遅刻したら困るし・・・・

わかります、わかります、

だからママが頑張るんです!たった一つだけ
頑張ってほしいことは

不安・・・だけど
「大丈夫、大丈夫」
声にだして自分に言い聞かせることです。

ママが変われば子どもも変わります。

この記事を書いたプロ

須藤美清子

赤ちゃんとの絆を育むタッチケアを伝えるプロ

須藤美清子(AHAHA(あはは))

Share

関連するコラム

須藤美清子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-1673-8433

 

レッスン中で応対できない場合があります。
着信履歴より折り返しお電話させていただきます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須藤美清子

AHAHA(あはは)

担当須藤美清子(すとうみきこ)

地図・アクセス

須藤美清子のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

須藤美清子プロのコンテンツ