マイベストプロ和歌山
村岡達也

IFA・生涯の資産運用アドバイザー

村岡達也(むらおかたつや)

株式会社えんファイナンシャル

コラム

投資効率の向上には複利が重要!単利と複利の違いを確認

2019年10月9日

テーマ:投資 資産運用

複利①
強い台風が迫ってきているようですね。

週末には弊社事務所の近くで焼き鳥のイベントがあるのですが、開催はむずかしいかもしれません。

おとなしく自宅で焼き鳥を楽しみます。

みなさんもどうかお気を付けください。

複利を知っておくと資産運用がはかどる!

さて、みなさん投資で利益が得られたらどうしますか?

投資で利益が得られるとうれしいですよね。思いがけない副収入で、もしかすると「ちょっと無駄遣いしてもいいか」という気分になってしまうかもしれません。

でもちょっと待ってください。得られた利益の使い道を考える前に、ぜひ「複利」について知っておいていただきたいんです。

複利は効率のよい運用が期待できる方法で、投資利益の使い方が重要になってきます。

まずは複利について要点をおさえ、それから利益の使い道を考えてみることをおすすめします。

複利運用と単利運用

投資で得られた利益をそのまま受け取る運用方法を「単利運用」といいます。銀行の預金金利などがそうですね。

これに対し、得られた利益をあらためて再投資する運用方法を「複利運用」といいます。

運用効率が高い複利

複利②
同じ利益であったとき、単利運用より複利運用の方がリターンが大きくなります。

再投資された利益がさらに利益を生む「雪だるま式」の好循環ができるためです。

投資するならぜひ知っておきたい知識ですね。

運用期間が長いほど効果が大きい

複利③
複利運用の効果は運用の期間が長くなればなるほど大きくなります。

投資にはリスクがありますから慎重になるのは当然ですが、投資を早く始めるメリットもあるという点は知っておいていただきたいことです。

複利の計算に便利な「終価係数」

複利で運用した場合、資金がどれだけ増えるかを計算するには「終価係数」が便利です。

計算機のカシオがウェブ上で計算できるサービスを提供しています。そちらを利用してみてください。

カシオ ke!san 生活や実務に役立つ計算サイト 終価係数
https://keisan.casio.jp/exec/system/14288998856258

積立て投資の計算は「年金終価係数」で

「これから資産をつくるぞ」という方でも複利効果は無縁じゃありません。

毎月ちょっとずつ投資する「積立て投資」でも、得られた利益を受け取ってしまわない限り複利運用がなされます。

積立て投資における複利効果を計算するには「年金終価係数」を活用しましょう。

カシオ ke!san 生活や実務に役立つ計算サイト 年金終価係数
https://keisan.casio.jp/exec/system/1428890934

再投資しやすいかが重要

複利運用を行うためには得られたリターンを再投資する必要があります。このとき、投資している商品の最低必要投資額が問題になります。

たとえば株式は100株単位の取引です。株価が1,000円であれば最低でも10万円の資金が必要となります。

この株が1年に10円の配当を出す場合、1万株持っていれば配当額が10万円になり再投資できます。しかし、そのためには1,000万円もの資金が必要となってしまいます(株価1,000円×1万株)。

複利で運用するには取引単位が少額なほど都合がよく、まとまった資金が必要な商品だと難しくなります。

「投資信託」なら少額で投資できますので複利運用には適しているでしょう。楽天証券なら100円から投資が可能で、積立て投資の設定もできます。
投資信託とは?
「つみたてNISA」や「iDeCo」を利用すれば運用益も非課税ですから、さらに効率のよい運用が期待できるでしょう。

つみたてNISAとは?
iDeCoとは?

複利運用で長期の運用計画を

投資するなら少しでも効率のよい運用を目指すべきで、複利運用は有効な選択肢の1つです。

もちろんお金は使うものですから、投資利益を受け取ってしまうという選択肢も当然あります。

ただ、「再投資し複利で運用する」という選択肢も持っていただければと思います。

株式会社えんファイナンシャル
村岡 達也
080-3220-5808(携帯)
IFAとは?
金融商品取引法に基づく表示

この記事を書いたプロ

村岡達也

IFA・生涯の資産運用アドバイザー

村岡達也(株式会社えんファイナンシャル)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

村岡達也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
073-482-5454

 

まずはお気軽にお電話くださいませ。
営業時間外は携帯かメールアドレスにご連絡ください。(下記記載)

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村岡達也

株式会社えんファイナンシャル

担当村岡達也(むらおかたつや)

地図・アクセス

村岡達也プロのコンテンツ