まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
永田忠司

水回りのプロ

永田忠司(ながたただし)

『快適に永く住まうをサポート』株式会社タイト

永田忠司プロのご紹介

給湯器・住まいの設備・水回りのプロ(3/3)

水回りのトラブルに365日24時間いつでも対応

震災復旧を支援。地域貢献と若者育成に使命感

 タイトが発足したのは2010年。新鞍篤志さんと永田さんが意気投合し、それぞれが経営していた「にいくら配管」と「永和住設」を合併して事業を開始しました。永田さんは「施工からアフターサービスまで行う顧客本位の会社を目指してチームを組みました。一緒にやるなら新鞍さんしかいないと思っていた」と当時を振り返ります。

 「タイト」の社名には2人の思いが込められています。顧客の要望に「ぴったり合った」仕事をしたい、と考えて英語の「tight」から名付けました。「お客様との絆・結びつきを大切にしたい」「地域とぴったり密着した仕事をしたい」などの願いも重ねています。「これまでの伝統を受け継ぎ、若手に伝えていきたい。そして、社員一人ひとりが成長し、地域の活性化や若者の育成に貢献できる会社になる」との目標を掲げています。

 東日本大震災の発生後、永田さんをはじめ社員4人が志願して大手電機メーカーの給湯器復旧サービスに協力しました。約3カ月、被災した東北3県を巡って各家庭の給湯システムを修理。「『やっとお風呂に入れます』と喜ぶみなさんの顔を見て、暮らしに直結している自分たちの仕事への使命感をあらためて感じました」と言います。これを機に有志で「とやま絆の会」を設立し、震災復興を支援するチャリティーイベントも開きました。また、「とやま山王市」や「富山まつり」にも参加、収益金はすべて日本赤十字社富山県支部に義援金として寄付しています。ボランティアを募集しています。

 「お客様に愛される会社になること。そして、絆を大事にし、次世代につないでいくチームをつくるのが夢です。それを達成するまで走り続けたい」と永田さん。情熱を胸に仕事に励んでいます。

(取材年月:2012年1月)

■永田忠司プロのプロフィール

水回りトラブル全て解決!!

3

永田忠司プロのその他のコンテンツ

Share

永田忠司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-411-6616

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永田忠司

『快適に永く住まうをサポート』株式会社タイト

担当永田忠司(ながたただし)

地図・アクセス

永田忠司プロのその他のコンテンツ