マイベストプロ富山

本保茂和プロのご紹介

経営者と働く人に寄り添い、ミライを共創する働き方改革を(1/3)

本保茂和 ほんぼしげかず

情報セキュリティの専門知識を持ち、人事労務管理のDX化をサポート

 働き方改革やコロナ禍でのリモートワークなど、「働き方」が大きく変わり、企業の人事労務部門が抱える課題はより複雑化・多様化しています。氷見市にある「TOMS社労士事務所」代表の本保茂和さんは、時代の変化に即した人事労務管理サービスを提案しています。

 本保さんが早くから力を入れてきたのは、先端のIT技術を活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)化。社員情報などを自動連携化するクラウドツールを導入し、入退社の管理や給与計算といった事務作業の効率化を図ります。

 「行政関連への申請・届出はほとんどが紙ベースでしたが、今や社会保険の手続きでも電子化が急速に進み、9割以上をペーパーレス化する現場改善を顧問先企業で推進しています。2021年9月のデジタル庁創設に伴い、国全体のDX化は加速するでしょう。国や自治体の動きに対応した支援体制を整え、常にアップデートしていきます」

 業務のデジタル化により、生産性の向上や、ペーパーレスによる環境保全といったメリットがある一方、個人情報の流出などセキュリティ面で新たなリスクも生まれます。

 本保さんは、情報セキュリティの国家資格である「情報処理安全確保支援士」を取得し、社会保険労務士とのダブルライセンスでDX化をサポート。「ITの活用とリスク対策はセットで考える必要があります。基本的なITリテラシー教育のための専門的なアドバイスも行っています」

Share

本保茂和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-91-1700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本保茂和

TOMS社労士事務所

担当本保茂和(ほんぼしげかず)

地図・アクセス

本保茂和のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2021-12-16
facebook
Facebook

本保茂和プロのコンテンツ