まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中山聡

プロもうなずく不動産のプロ

中山聡(なかやまさとし)

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社

お電話での
お問い合わせ
0763-34-7166

コラム

北陸新幹線・グランクラスのセレブなお作法(その5)

2015年4月26日 / 2015年12月1日更新

北陸新幹線のグランクラス、グリーン車以上のサービスが提供されます、それは一体どのようなものなのか?それは「おみやげ」にも現れています。

北陸新幹線・グランクラスのセレブなお作法(その1)
北陸新幹線・グランクラスのセレブなお作法(その2)
北陸新幹線・グランクラスのセレブなお作法(その3)
北陸新幹線・グランクラスのセレブなお作法(その4)

グランクラスのおみやげ

普通車では、車内販売で「おみやげ」を購入することができます。
グリーン車では、「おしぼり」をおみやげに持って帰ることができます。このおしぼりをたくさん集めている芸能人もいますね。

では、グランクラスでは何がおみやげでしょうか?

グランクラスで持ち帰ることができるものはたくさんあります。

・亀田製菓のグランクラス特製おかき7種セット
・大納言あずき入りの高級カステラ
・サンドイッチ

これらはその4で紹介しました。


それ以外に、こんなものも持って帰ることができます。



・アイマスク
・スリッパとグランクラスロゴの入ったスリッパ袋
・JR東日本のトランヴェール(雑誌)
・JR西日本の「西navi」(新聞)

ちなみに座席の残り具合から見ると「西navi」の方が圧倒的に人気のようです。

私は、スリッパ入れを記念に持ち帰ってきました。



最後の見せ場!?

そんなこんなで終着駅に近づきました。終着駅に近づくとつきもののあの声、「つぎは~お~おみや~お~おみや~なんとか線なんとか線、なんとか線はお乗り換えです~」・・・・そう、車内放送がありません。

終点の大宮駅・上野駅・東京駅が近づくとアテンダントが、歩幅は55センチは変わらないものの、今度はからくり時計のような正確な動作ですたすたと前に来て、体育の時間で習ったような180度回れ右で振り返るなり
「ご乗車ありがとうございます。つぎは~お~おみや~お~おみや~なんとか線なんとか線、なんとか線はお乗り換えです~」

マイク無し、体格に似合わず精一杯の声を張り上げて一生懸命お知らせしてくれます。

車内は一瞬戸惑いの雰囲気、いや、それ違う、客は、いつもの駅員さんの、マイクとチュ~するくらいに口を近づけて、いつもより1音半下げた、あのこもった声を期待しているはず。しかし、ここはグランクラス、揺れるカーペットの上、動く電車の音、かき消されまいとか細い声をなんとか奥まで届かせようとアテンダントも必死です。

外国の人も乗るかもしれないのに、そこは「和」の世界なのか、英語の発音はさせない方が・・・との配慮か、案内は日本語だけ。それが最後の「お・も・て・な・し」?違和感を感じながら身支度をします。うーん。そこは普通の放送でいいんじゃないかと。

華麗、流麗、グランクラス・ワールド


いかがでしょうか、普通席とも、グリーン車とも違うグランクラス・ワールド、一度でも乗りなれてしまうと、逆に普通の指定席にも、グリーン車にも戻ることはできなくなります。住んでいる世界が違う、お作法が違う、それは、「違いのわかる男」なのか、新幹線という限られた空間に日本の和の精神世界を詰め込み、濃縮して具現した、そこには「セレブ」な世界のパラレルワールド、次元の異なる平行宇宙が広がっていたのです。

▼著作です▼

不動産のことが本当に2時間でわかる発売11版の定番本
 『不動産のしくみがわかる本(同文館出版DO BOOKS)』

空き家管理ビジネスの創業ノウハウを図解入りでわかりやすく書いた本
 『空き家管理ビジネスのしくみ(同文館出版DO BOOKS)』

空き家管理実績全国No.1の著者が書いた、6つの空き家術を駆使してお荷物空き家の解決する本
 『新訂 闘う!空き家術(プラチナ出版)』

この記事を書いたプロ

中山聡

中山聡(なかやまさとし)

中山聡プロのその他のコンテンツ

Share

中山聡プロのその他のコンテンツ