まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中山聡

プロもうなずく不動産のプロ

中山聡(なかやまさとし)

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社

お電話での
お問い合わせ
0763-34-7166

コラム

古い家を購入した時の資金計画(その3)

ブログのお引越し

2014年5月5日 / 2014年6月4日更新

こん○○は。

この、「古い家を購入した時の資金計画」を書いている時に、関連したニュースがありましたのでご紹介しましょう。



福島県では、定住者の促進と、被災者の移住のために、

「居住者が3ヶ月以上いない住宅」を空き家と定義して、
「清掃代40万円、改修費の半額(最大150万円)」
を補助する、とのことです。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140503-OYT8T50050.html

340万円の改装と清掃で補助金が190万円、類似の他の補助金に比べても桁が1つ違います。と同時に、空き家を改装して現代の生活に合うように住み良く暮らすには、このくらい必要ではないかと思います。

例えば、築40年程度の住宅が空き家になっているとして、
下水道に接続するのに100万円
畳の部屋をフローリングにするのに50万円
断熱改修で80万円
窓(サッシ)の断熱化で30万円
外装の交換(追加)で150万円
屋根瓦の交換で100万円
給水配管の交換で30万円
エアコンの設置(2台)で40万円
・・・・
などなど、一般的な30坪程度の住宅でもこのくらいの費用がかかります。

動画のネコのように手がかかるものですね(笑)。

▼著作です▼

不動産のことが本当に2時間でわかる発売11版の定番本
 『不動産のしくみがわかる本(同文館出版DO BOOKS)』

空き家管理ビジネスの創業ノウハウを図解入りでわかりやすく書いた本
 『空き家管理ビジネスのしくみ(同文館出版DO BOOKS)』

空き家管理実績全国No.1の著者が書いた、6つの空き家術を駆使してお荷物空き家の解決する本
 『新訂 闘う!空き家術(プラチナ出版)』

この記事を書いたプロ

中山聡

中山聡(なかやまさとし)

中山聡プロのその他のコンテンツ

Share

中山聡プロのその他のコンテンツ