まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

中川広美プロのコラム一覧:二人目ベビ待ち

いつもありがとうございます。妊活リフレセラピスト中川広美です。先日よりちょっと素敵なことが続いていました。例えば、レシートが「8888」とか、無くしたと思っていたものが「出てきた」とか、そして、昨日。「赤ちゃんできました」報告。もう、嬉しくって。ご紹介させていただきます...

もしも、自分が倒れてしまったら…?家事は?介護は?自分ケアを疎かにしてしまうと、周りのために動けなくなる!そんなこと考えたことはありますか?人のお世話の前に自分自身のケアを。メンテナンスやリラクゼーションは、溢れれくらい自分自身にしてあげましょう...

満月は、吸収や達成を意味します。月のエネルギーが最大限になる時期。新月からスタートしたことが結ばれる時期。良くも悪くも結果が現われるので、問題が表面化する場合もあります。エネルギーに引っ張られるように、心が感情的で衝動的になる時期でもあります。外へのエネルギ...

『妊活』の意味を履き違えている方がまだ多いです…夫婦生活にも様々な種類があるわけで…食事、睡眠、遊び、会話、趣味の質はどうでしょう?『質の高さ』を得られてこそ、次のステージではないでしょうか?夫婦のコミュニケーションがうまく取れないところには、赤ちゃんは来ません...

良いものを身体の中に取り入れたいのなら、身体の中の要らないものを出すことから。スペースがないと、良いものを取り入れても溢れてしまいます。要らないものを出し切りましょう。足指を揉みほぐすことで、血流以外にリンパの流れも良くなります。それと同時に、会話で心のモヤ...

2人目が来るタイミングは、人によって様々。授乳が終わり、生理が始まって、排卵が来ていることは基本。2人を育てるママの心の準備や上の子がお兄ちゃんお姉ちゃんになる(いつまでも赤ちゃんでママを独り占めしたい)準備やパパのママへの心遣いが出来ているか?の心のことも関係して...

雨の日が好きになったのは大人になってからです。大地に染み込む雨で、たくさんのものが潤います。私たちの身体も喉が乾いてからの水分補給より、乾く前に与えることが大事。病気になってからではなく、病気を予防する時代です。私自身難病を患っているので…そう思う今日この頃。今は全...

「自分は冷え性ではない」と思っている方も、実は自覚しにくい「低体温」かもしれません…実は今、「冷え性」でなくても、体の内部がいつも冷えている「低体温」の女性が増えています。(体温が36.2度以下の場合を「低体温」と呼びます)体温が下がると、血流が悪くなり、免疫力が低...

先日(12日)の『温活セミナー』で1番伝えたかった事は…自分の『冷えのタイプ』を知り、それに合った対策をしなければ意味がない!と言うこと。内臓冷えなのに、靴下を何枚も重ねて履く…下半身冷えなのに、首にストールを欠かさない…間違いではないけれど、『自分の冷え』には遠回りな冷...

妊娠しやすい体をつくる!】妊娠しやすい体づくりには6つのポイントがあると言われています。今日はこの6つをご紹介します♪1. ストレス対策現代社会はストレス社会と言われていますが、ストレスは女性ホルモンの天敵で、脳の視床下部や脳下垂体はストレスに非常に弱いと言われています。そのた...

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share