まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

中川広美プロのコラム一覧:冷え性改善

冷え性と聞くと大人の女性のものというイメージ。実は年齢や性別に関係なく、誰でも冷え性になる可能性があるのです。以前は冷え性の子どもは珍しいとされていましたが、最近は冷え性の子どもが目立つようになってきています。子どもの体温が平均的な36.5℃より低い子供で35℃台の子...

富山から全国へ。各県に2人、インストラクターを育てたいと思います(もしくは、富山から出張レッスン)【体温があなたも私も1度上がるリフレクソロジー】私と一緒に伝えませんか?(2/4現在2名参加表明)平熱が37度になると…風邪をひかない。いつも身体が楽。がん細胞を成長させな...

足先が冷える方に絶対オススメ『布草履』新たに5名様分入荷しました!昔の日本人は、草履の生活でした。足指が開き、大地をつかむ歩き方が出来ていましたウインクそのせいか、脚の形が素晴らしく綺麗。現代人は、おしゃれな靴や足に合ってないものを身につけるようになり…足指も...

〜しもやけ〜大人のしもやけはとても辛いですよね…早い人で10月からしもやけになる人も。今日は「しもやけ」についてです☆■原因と対処法冷え込みの厳しい日、寒さをこたつでしのいでいると、気づけば足にしもやけができていてムズ痒い!・・・なんてこと、体験されている方は多いのでは...

いよいよ9月に入りました。9月初めの秋口は、実は一番冷えのダメージを受けやすい時期なんです…冷え対策を始めるのに最適な時期でもあります。冷え改善には、食事・睡眠に気を配るのはもちろん、女性機能を活性化させることが根本的な改善につながります。Refugeでは、リフ...

6年前より愛用している「布草履」足の指をしっかり使う事が出来るので、足指が冷えている方、足指が開かない方、何もないところでつまずく方にはオススメ!!今話題の、【浮き指】の予防にもなります。 足指が上手に使えるようになれば、ふくらはぎの形も綺麗になります♪...

今回のRefuge4月号は「代謝UPドリンク」をご紹介しています。NO.144「代謝UPドリンク」手軽に作れるドリンクですので、こんな寒い日にぜひ♪体温を一度上げるリフレクソロジー専門店〜Refuge〜http://www.r-refuge.com/35歳からの妊活http://www.r-refuge.com/※5/31まで産...

健康や美容に敏感な人ほど「入浴」を大事にしています。当サロンにご来店のお客様のほとんどは「入浴」は身体を温めることに意識をされています。Refuge2月号「効率良く温めるための入浴習慣」ぜひ参考にしてみてくださいね。体温を一度上げるリフレクソロジー専門店〜Refuge〜ht...

雪が降り積もり底冷えとも言える足元の冷え。今まで見たことのない足指の温度を観測しました!「15℃」体温が36℃だとしても20℃も体の中で温度差があるなんて…先日もご来店されたお客様で間違った冷え対策をしている方がいらっしゃいました。今回は「足先」だけが冷えてしまう人に共...

初夏から出来る冷え性対策首は最も体温を奪う場所のひとつ首回りがスースーしたままだと、体温が冷えて免疫力がってしまいます…「冷えは万病のもと」血の巡りが悪くなると体が冷えてしまいます何も掛けないで眠ったり、扇風機の風を直接受けたり・・・・暖かくなってきたら気がゆ...

【春の冷え性対策】いよいよあたたかくなってきましたね♪あたたかい日もあれば、冷たい雨の日もあり体調を崩しやすい時期でもあります。こんな時の冷え対策をご紹介します♪☆春も冷えやすい足元を保温するあたたかくなったのに、相変わらず足元やつま先などが冷たいという人がいます。下半...

【冷え性対策】は春先からが重要です♪冷え性と言えば女性の7割、最近では男性や子供まで増えています。冷え性は寒い冬が辛いと思われがちですが…実は春先からが肝心なんです!!!たとえば、夏にクーラーにあたり過ぎたり、冷たいものを飲んで冷え腹になったりと、人の体に悪影響が出始めた...

「冷え」を改善するには…「継続すること」冷えた体を温めるのに効果的なのはお風呂です♪血液の流れをよくし、リラックス効果もあります。ただ、熱いお風呂はかえって危険。熱めのお風呂に入ると血圧が急上昇し、お風呂から上がると一気に急降下する、この激変に心臓や脳が耐えられず、突然...

冷えの背後にあるのは自然治癒力の低下、自律神経の乱れなど 「冷え性」は、ただ冷えを感じやすい、よく冷える体質ということではなく、血流が悪い、体温が低いために体の「冷え」が起こるのです。「冷え」の状態に なると、私たちの生命維持にとって大切な役割を果たしている「酵素」が...

大寒(だいかん)1月20日頃(2014年は今日)。および立春までの期間。小寒から数えて15日目頃。冬の季節の最後の節気。寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事...

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
facebook
Facebook
google-plus
Google+