まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

女性の永遠のテーマ【温めるより○○○ない】

マタニティライフ

2018年9月12日

いつもありがとうございます。
温活&妊活リフレセラピスト中川広美です。

昨日は延期になっていた中学校の体育大会が開催されました。
中学校生活最後の体育大会となった長女。
実行委員として素晴らしい仲間と活躍していました。

ブログに体育大会のことを書きました→「感動と感謝と成長」


今日は、女性の永遠のテーマ【温めるより○○○ない】をお伝えします。

【冷やさない身体作り】
妊婦さんは、昔から、身体を冷やさないように…と言われてきていますが、それはどうして?
妊婦さんだけに限らず、「冷え」が身体によくないということは、皆さんよくご存知だと思います。
 
これから妊娠出産を控えている年代の女性たちの中には、
欧米型の食事が増えてきていることや、薄着や肌を露出したファッションなどもあり、
冷え性や低体温の女性が増えています。

人間の自然の営みである妊娠分娩では、「本来身体がもっている力」を十分に引き出すことが必要になります。
ところが、「冷え」というのは、「本来身体がもっている力」を低下させてしまいます。
冷えがあると、あまり起きて欲しくないことが、色々と起きてしまうのです。

身体が冷えていると、妊婦さんはおなかが張りやすくなります。
「おなかが張る」というのが頻繁に起こってくるようであれば、
「切迫流産」や「切迫早産」が心配になります。

また、お産のときにも、身体が冷えていると、陣痛が弱くて生まれるまでにすごく時間がかかったり、産後の出血がとまりにくかったり…安産とは言えません。

体が冷えた場合、厚着をするのも効果的ですが、何よりも食べるものが大事となります。

身体は、食べる物から作られています。


毎日の飲み物は「番茶」がおススメ!


まずは、飲み物から。
毎日飲んでいるのは、コーヒーですか?緑茶ですか?
実は、どちらも、身体を冷やす飲み物です。
おまけにカフェインも入っているので、妊娠中日常的に飲むのは、あまりお勧めできません。
妊娠中や、赤ちゃんに自分の母乳を飲ませている授乳期間は、番茶か麦茶がお勧めです。麦茶は夏季に飲むものなので、番茶よりは身体を冷やします。
冬場は温かい番茶がお勧めです。特に冷えがひどいときは、番茶に「塩」をほんの少し入れると、身体がポカポカしてきますよ♪


根菜たっぷり鍋を食べよう!


冬はお鍋の季節ですね。大根やにんじん、里芋など根菜類をたくさん入れましょう♪
根菜は身体を温めてくれます。産後もぜひ根菜をたっぷり食べましょう♪


和食中心に。良く噛んで。腹八分目。





昔から日本人が食べてきたものは、身体に負担にならず、日本人の身体に適しています。
パンよりはご飯が良いです。そして、良く噛むことも大切です。1口30回噛んでみましょう。
食べ過ぎも防げます。あまり噛めないときは、最初の一口目を100回噛んでみましょう。
続けてよく噛めるようになりますよ。
満腹になるまで食べないで、腹八分目に抑えましょうね。


甘いものは、摂りすぎに注意!


妊娠後期になると、妙に甘いものが食べたくなってきます。
砂糖は身体を冷やしますので、摂り過ぎないように注意しましょう。


旬の食材を選びましょう


昔から、冬はあつあつ鍋料理が多く好まれ、夏は夏野菜があります。
夏野菜には、身体の熱を取る作用があります。その季節にとれる、旬の食べ物が、実は身体に一番あっていて自然なのです。
お母さんが食べたものの味は、羊水を通して赤ちゃんも味わっています。
ぜひ、旬の美味しい味をわが子にも味あわせてあげましょう。

楽しいマタニティライフを送ってくださいね♪

足のむくみはつわりがひどい時は保温を心がけてくださいね。
それでも症状が変わらなければ、Refugeのマタニティリフレをおためしくださいね。
マタニティライフのマイナートラブルを解消できます。
マタニティリフレの詳しい内容はこちらから♡

Refuge初めての方も不安なく施術を受けていただけます。






最新予約状況はこちらから







リフレクソロジスト いろは【中川広美】
1977年生まれ 四姉妹の母
内向的な幼少時代。身体を動かすことが好き。
学生時代はハンドボールに明け暮れる。
将来は、美容師と決めていたが、スイミングインストラクター、スポーツインストラクターと「好き」が仕事となる。
1997年大手エステ業界(株)RBMに入社。
健康美に携わり、運動学・食事・心理学・反射学を身につける。
2001年リフレクソロジー専門店Refuge開業。
2011年体温を1℃上がるリフレクソロジーとし、『温活』に特化する。
2013年自身の経験から【35歳からの妊活】講座を始める。
2015年第四子出産をはじめ、妊活受講者30名が出産へと導く。
妊活奥様、2人目ベビ待ち、マタニティ、産後ママ、育児相談などなど
先輩ママとして、悩み多きママさん方にご利用頂いています。

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook
google-plus
Google+