まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

えっ?!実は子供も冷えている

冷え性改善

2018年5月12日

冷え性と聞くと大人の女性のものというイメージ。



実は年齢や性別に関係なく、誰でも冷え性になる可能性があるのです。
以前は冷え性の子どもは珍しいとされていましたが、
最近は冷え性の子どもが目立つようになってきています。

子どもの体温が平均的な36.5℃より低い子供で35℃台の子どもが増えています。
冷え性は水分や甘い物の摂り過ぎや運動不足などからも起こります。
今の子どもの生活にはスーパーやコンビニで体を冷やす飲料水や甘いお菓子が溢れてるし、
ゲームなどの影響もあって慢性的な運動不足の子どもも増えています。
この社会現象が子どもでも冷え性になりやすい環境を引き起こしているのです。

乳児は手足を冷やして体の熱を逃がさないように調節する機能が働くとされてるから、
赤ちゃんの頃には冷えをそれほど心配する必要はないです♪

幼児になると冷えのために異常に寒がったりする症状も出るようになります。

体温が高いはずの子どもが冷え性なのはそのままにしておくことは大変な事に。

子どもの冷え性の原因としては食生活が指摘されていて、
体を冷やす飲み物や食べ物の摂りすぎが指摘されています。

例えば…
甘いお菓子の食べすぎやジュースの飲みすぎで、
これに加えて運動不足が冷え性の原因になり、
このため子供たちは風邪を引きやすい体質になり、
さらには様々な病気を引き起こしやすい状態になるのです…

これに対して、大人の冷え性は当たり前のように考えられがちですが、
社会でもまれる大人にはあらゆるストレスやバランスの悪い食生活を含めた生活習慣病が冷え性を引き起こすから、手足がいつも冷たいとかお腹が冷えて下痢気味であるとか、気力が湧いてこないなど、いわゆる西洋医学で言うところの自律神経失調の症状が現われる一つとして考えます。

原因は子どもと大人では大きく異なります。
子どもは子どもなりの冷え性改善の対策を考え、子どもの生活に気をつけて体を冷やさない体質にする必要があるし、大人は大人に適した冷え性対策を講じる必要があります☆

Refugeでは、お子さんから大人まであなたに合った冷え改善方法をご提案しています。
できないことをするよりもできていることを伸ばし、無駄なことを省くシンプルな方法で体質改善に努めています。
【体質改善リフレ体験会】60分5,400円
5月
15(火)10:00
18(金)14:00
21(月)10:00
24(木)10:00
28(月)14:00
29(火)10:00

ご予約はこちらより→http://www.r-refuge.com/reserve

リフレクソロジスト いろは【中川広美】
1977年生まれ 四姉妹の母
内向的な幼少時代。身体を動かすことが好き。
学生時代はハンドボールに明け暮れる。
将来は、美容師と決めていたが、スイミングインストラクター、スポーツインストラクターと「好き」が仕事となる。
1997年大手エステ業界(株)RBMに入社。
健康美に携わり、運動学・食事・心理学・反射学を身につける。
2001年リフレクソロジー専門店Refuge開業。
2011年体温を1℃上がるリフレクソロジーとし、『温活』に特化する。
2013年自身の経験から【35歳からの妊活】講座を始める。
2015年第四子出産をはじめ、妊活受講者30名が出産へと導く。
妊活奥様、2人目ベビ待ち、マタニティ、産後ママ、育児相談などなど
先輩ママとして、悩み多きママさん方にご利用頂いています。


〜Refuge〜
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

関連するコラム

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook
google-plus
Google+