まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

春の冷え性対策

冷え性改善

2014年3月19日 / 2014年6月4日更新

【春の冷え性対策】
いよいよあたたかくなってきましたね♪
あたたかい日もあれば、冷たい雨の日もあり体調を崩しやすい時期でもあります。こんな時の冷え対策をご紹介します♪





☆春も冷えやすい足元を保温する
あたたかくなったのに、相変わらず足元やつま先などが冷たいという人がいます。下半身、とくに足元が冷たく、上半身が温かい状態を「冷え」といいますが、春は日照時間や気温が上がる分、上半身が暑さにさらされることが多く、下半身の温度差も大きくなり、冬より「冷え」を感じやすい季節です。
「冷え」は足の血流が悪くなっている状態でもあります。血行不良は足のむくみやだるさにも繋がります。まずは、冷えやすい足元を日頃から冷やさないように保温をするよう心がけましょう♪
「レッグウォーマー」がオススメ☆

☆半身浴でカンタン頭寒足熱
「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」という、上半身よりも下半身や足元を温かくする健康法がありますが、これを簡単に実行できるのが「半身浴」です。みぞおちから下をお湯につけるようして、 春はすこしぬるめの37~39度くらいのお湯に20~30分ゆっくり入ってください。そのうち、どんどん汗が出てきます。入浴後は、体全体がぽかぽかになりますが、特に冷えやすい足元が温かくなるのでおすすめです。
しかし、せっかく温まった体もお風呂から上がればすぐ冷えてしまいます。それを防ぐためにも、パジャマの下にはレッグウォーマーを着用して、入浴後も「頭寒足熱」の状態を保ちましょう♪

☆軽めの運動をはじめましょう
春になって、ウォーキングなど運動を行いやすい季節になりました。寒い冬の間、部屋に閉じこもり体を動かすことも億劫になってはいませんでしたか?体の「熱」を生み出してくれるのは、主に全身の筋肉。運動不足気味だと、筋肉は萎縮して細く固くなってしまい「熱」を生み出す力も弱まってしまいます…
しかし、急に運動を始めると筋肉や関節をいためてしまうこともあります。まずは、室内でもできるストレッチなどで柔軟性をつけることからスタートすることからはじめてみましょう♪

出来る事から始めていきましょう♪

体温を1℃上げるリフレクソロジー専門店
~Refuge~
ご予約は09023784466
ご縁とタイミングが合えば♪

3月のご予約は全て満席となりました!
4月のご予約受付しています♪
最新予約状況はこちらから

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

関連するコラム

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook
google-plus
Google+