まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

大寒(だいかん)

冷え性改善

2014年1月20日

大寒(だいかん)
1月20日頃(2014年は今日)。
および立春までの期間。
小寒から数えて15日目頃。
冬の季節の最後の節気。

寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。

寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事が行われ、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期です。

寒の水
寒の内の間に汲んだ水のこと。
この時期の水は、雑菌が少なく体にも良いとされてきました。また、長期保存に向いているとされ「寒の水」で作られた味噌、醤油、酒は腐らないといわれています。

【オススメお風呂】
湯冷めしにくい「薬草風呂」を家庭で試してみるのもオススメです。冷えに効く薬草は、ヨモギ、ハッカ、ドクダミ、柚子、ショウブ…などがあります。

木綿の袋に入れて湯船に浮かべて、入浴します。こうした薬草湯のゆるめのお湯に長時間浴をすれば、薬効による温め効果がアップします。

また、お酢やお酒をお風呂に入れても、冷え性改善に効果があります。含まれているアルコールが、毛穴に詰まった脂肪や老廃物を取り除いてくれるので、皮膚呼吸が活発になり、発汗効果もあります。

ぜひお試しくださいね♪

足からのメッセージ
http://toyama.areablog.jp/r-refuge

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share