まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

男性の冷え性対策

冷え性改善

2013年12月2日 / 2014年1月7日更新

【男性の冷え性対策】

冷え性の症状が女性に多く見られることから、「女性特有の症状」と考えている人も多いと思いますが、冷え性の症状は男性にとっても関係ないものではありません…

男性であっても、冷え性になって身体が冷えると、全身の機能が低下して疲れが取れにくくなったり、下痢などになりやすくなってしまいます…

最近は、男性も身体に冷えの症状を感じる事が多いようです。
でも、冷え性の対策をしている男性は、冷え性の症状を感じている男性の中で半分もいないのです…

冷え性になりやすいのは男女関係なく見られる症状で、女性は筋力が少なく基礎代謝が低いことや、ホルモン分泌が複雑なので自律神経が乱れやすく、冷え症になりやすい。男性であっても、年を取ると新陳代謝が低下してきたり、筋力も衰えたりして冷え性になりやすくなっています…

最近は、若い男性でも低体温になりやすいとされていて、女性よりも自覚症状が少ないことから、身体が冷えている事に気付かない人も多いです。
内臓が冷えると、免疫力が低下して風邪をひきやすくなり、活力がなくなったり、眠つきが悪くなって不眠の症状が見られるようになります…

特に、会社で働いている男性は、会社の空調や運動不足、仕事のストレスなどで冷え症の原因になりやすいし、夜型の生活リズムを改善して毎日少しでもいいので運動やを行って体質改善する必要があります!

今日からできる冷え性改善
冬でもシャワーの方はお風呂に浸かるようにしましょう*
【お風呂】

冷え性になると、お風呂にしっかりと入って身体を温めているにも関わらず、体がすぐ冷えてしまう事があります。冷え症になると身体が冷えやすくなるのは、入浴で身体が温まることで血管が拡張してしまうことが原因です。

血管が広がると血行が促進されますが、面積が大きくなる事で、血液から熱が放出されやすくなってしまいます。この為、お風呂で身体の身まで温まっても、すぐに身体が冷えてしまいます…せっかく入浴したのに、すぐに身体が冷えてしまうのは、このような血管の状態に問題があります。

入浴後の身体の冷えを防止するには、冷たい水を身体にかける事で、拡張していた血管を一気に収縮させて、熱を閉じ込めることが有効です。冷たい水をかけると瞬間的に身体は冷えてしまいますが、身体がの芯からあったまっていれば、血管を引き締めることで長時間に渡って、暖かい血液が身体を循環する事になるので、冷え性の症状を抑える事ができます。

お風呂での冷え性対策では、湯船につかって身体をしっかり温める事も大事ですが、冷たい水を交互に浴びることで、温かさを保つ効果を高める事ができます。このような入浴方法は、冷え症以外にも低血圧の改善にも効果があると言われています♪

また、暖かさを持続できるだけでなく、疲労回復や美肌効果といった効果も期待されており、免疫力も高まるので、病気になり難くなるとされています。さらに、血行が促進される事で自律神経の調子を整えられて、アトピーの症状を改善する効果も期待されています。 熱い湯と冷たい水を交互に浴びると血管の伸縮が促されて、ポンプの効果を得る事ができ血行が促されます。

ぜひ、今夜からはじめてみてくださいね♪

~Refuge~
http://www.r-refuge.com/index.html
足と身体を温める冷え改善を目的とするリフレクソロジー専門店
営業時間…10:30~21:00
定休日…日曜日・祝日
ご予約は携帯09023784466

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

関連するコラム

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-11
facebook
Facebook
google-plus
Google+