まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

足首の冷えと卵巣の働きの関係

女性の悩み

2013年6月17日


【足首の冷えと卵巣の働きの関係】

実は、多くの婦人病の裏には、冷え性の問題が深く関わっています。特に卵巣の働きの異常は、原因は冷えにあることが多いんです…

冷え性は女性に多発する身体症状です。
中では、足首の関節と足自体に問題がある方は特に冷えやすいのです。外気温度が低い時に寒いと感じますが、誰もが冷え性になるわけではありません…
足首の関節に問題があると、明らかに冷えの影響を強く受けてしまいます…

冷え性の人は、大体足首の関節の可動性が良くありません。
簡単にいえば、足首が固ったような感じで、動きがスムーズではありません!その影響を受けて、足の甲の中にある第3中足骨と第4中足骨の間が縮んで狭くなっています。あまり冷えを感じない人でも、ここが狭くなっていれば、一時的に体が冷えてしまうのです。

足の甲の前方には、足の指の数だけ中足骨という骨があります。 その先に、5本の指が伸ばしています。手で触るとすぐ分かります。体は冷えの影響を受けると、この中の第3中足骨と第4中足骨の間の距離がぎゅっと詰めてしまいます。手でいうと、中指と薬指の間のことです。

そして、足首と足自体は、女性の子宮、卵巣など生殖器官、骨盤の働きと直結しています。 実は生殖器官の働き、骨盤の色んな動きは、足首の関節と連動しているのです☆

冷えと卵巣の働きは足首を通して繋がっているので、足首が冷えて固くなってしまうと、卵巣の働きも悪くなります。一部は不妊症に繋がる可能性もあるので、注意しましょうね!

卵巣の健康を守りたいなら、日頃から冷え性対策を積極的に取りながら、足首の柔軟性を保持することが大切☆
適度な運動をこなしたり、足首をグルグル回したり、足裏をマサージしたり、足湯を浸かったり、冷房の部屋にいる時は足首にはレッグウォーマーなどで保温してあげましょうね♪

夏は足首とお腹回りは冷やさないように!!!

足と体と心が温かくなるリフリクソロジーのお店
http://www.r-refuge.com/index.html

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook
google-plus
Google+