まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中川広美

妊娠できる心と身体にする妊活リフレのプロ

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

コラム

かかとかさかさ

冷え性改善

2013年2月21日

冬場一番気になるのは「乾燥」。
静電気は起きるし、お肌や髪、喉も水分不足でダメージを受けるし、美容にとっては不快指数の高い季節ですね…

富山は湿度が高いので乾燥はあまり気にならないかもしれませんね!しかし、ファンヒーターなどで乾燥したお部屋にいると危険ですよ…

意外と見落としがちですが、乾燥によるダメージを受けるパーツの一つに「かかと」があげられます。
ストッキングや靴下を履いているため、気が付くのは本当にヤバイ状態になってから!というパターンが意外と多いのです。かかとは、皮脂の分泌量が少ないので、カサカサになりやすいんです…

歩く時は、かかとで着地して衝撃を受ける。身体の末端にあるため、血流も滞りがち。気がついたら、ガサガサに……なんてことにならないうちに、早めのケアをオススメします☆

不思議な事に、同じ人間なのに、子供達のかかとって冬でもツルツルなんです。年齢を重ねると、例外なく、お手入れしていなければ確実にガサガサ度は急上昇! 子供がお手入れしていなくてもツルツルな理由の一つには「からだの水分量が多く、保持できているため」。かかとは身体の水分量バロメーターなんです♪ 

あなたのかかと、潤ってますか?

~4つの乾燥度チェック~

・唇のたてジワが目立つ
たてジワは乾燥のサインです。リップクリームなどでシッカリ油分を与えて水分の蒸発を防ぎましょう。

・お顔に粉がふく
クリーム(乳液)は水分を蒸発させないための「フタ」のようなもの。ベタつきを解消しながら、たっぷりの水分補給とクリームで粉吹きを撃退しましょう。

・身体がかゆくなる
感想で身体中の皮膚から水分が失われると、乾燥性のかゆみが生じます。これも保湿が重要です。

・洗顔後、顔が突っ張る
洗顔後は即効、化粧水をパッティングしないと顔が痛いくらい突っ張る!!というアナタ。きっと、かかともヤバイ状態になっていますよ~!

如何でしたか?4つの項目のうち、1つでも当てはまったなら、今すぐかかとのケアが必要です。

~かかとケア~

毎日のバスタイムを利用して1日の疲れをほぐしながら行いましょう♪

1.お湯にゆっくりつかり、全身を温めリラックスしつつ、足裏のマッサージを行います。
自分の足裏をチェックしましょう!普段見る機会がない足裏ですが、状態を知ることはトラブルを未然に防ぐ事につながります☆

2.洗面器にアロマオイルを数的たらし硬くなった角質を柔らかくします。(5分程度)
この時に、足指のグーパー運動をしてあげると歩く時に使う筋肉の強化につながります☆

3.角質が多い場合は、軽石で取り除きます。
角質があると、補給する油分が皮膚まで浸透する事が困難になります。だからって、こすりすぎは禁物!トラブルのものとなりますので絶対にこすりすぎてはいけません。
心配な方はスクラブ入りの専用ジェルを使用しましょう。軽石でこする事は、毎日行わなくてもOKです。

4.油分の補給
バスタイム終了後、油分を補給しましょう。足裏には、汗腺はあるけど、皮脂腺が無い為、油分を補給してあげる必要があります。優しくマッサージしながら皮膚への浸透をうながします。

市販のクリームや、ソックス、など沢山良いグッズがあります。「どうしようもない」ことにならないための日々のケア。ぜひやってみてくださいね♪

体温を一度上がるリフレクソロジーは
http://www.r-refuge.com/index.html

リフレクソロジースクールは
http://www.r-refuge.com/archives/02_01_outline/index.html

妊娠できる心と身体をつくる

〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com
富山県富山市富岡町86
ノーヴァ102号室
お問い合わせは
09023784466
お急ぎの場合はお電話&ショートメールにてお願い致します。

この記事を書いたプロ

中川広美

中川広美(なかがわひろみ)

関連するコラム

中川広美プロのその他のコンテンツ

Share

中川広美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook
google-plus
Google+