まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
中屋みゆき

住まいから人を変える建築のプロ

中屋みゆき(なかやみゆき)

森のくらしM&D

お電話での
お問い合わせ
076-464-3805

中屋みゆきプロのご紹介

くらしを楽しむための空間をデザインする建築家(1/3)

住まいから人を変える建築のプロ、中屋みゆきさん

ものづくり・人づくり

 空間をデザインし、人と建物をトータルでプロデュースする「森のくらしM&D」。

 「住まいは空間の美しさとバランスから」と語るのは代表の中屋みゆきさんです。「家づくりは『ものづくり』である」と考え、住まい手・職人とともに時間をかけて創り上げています。手掛けるのは無垢の木をはじめとする自然素材と職人技を生かした家。地元の木を活用し、森林組合と協力しながら森の再生と自然との共存共生にも力を注いでいます。

 建築空間をデザインするうえでのコンセプトは「森の中を感じる光・風・景」。自然の恵みあふれる空間の中で流れる心地よい時間や、飾らない日常の中で感じられる心の豊かさ。「木のぬくもりがある空間で食を楽しみ、自分らしく、暮らしを楽しんでほしい」という思いを込め、光と風、景色を考慮して設計しています。

 中屋さんの事務所は以前、窓から一面の梨畑を望む富山市の呉羽丘陵にありました。豊かな自然や地元の人たちとの素朴なふれあいを通して「人としての本来の姿」や「暮らしにとって大切なのは何か」ということを肌で感じたそうです。

 「共感していただけるお客様との出逢いを大切にし、『自分らしく、自然と共に暮らす』ライフスタイルを提案しています」

 例えば、食事をしたり、勉強や仕事をしたり、家事をしたりと同じ空間の中で同じ時間を共有することができる、無垢の木の大きなテーブルを提案します。そこには家族が集まり、自然とコミュニケーションが深まります。また、暖をとる薪ストーブ。火を囲みながら語らえば自然と笑顔が集い、ゆったりとした時間が流れます。薪割りや薪集めには家族や地域の人たちとの助け合いが必要で新たな交流が生まれます。

 住空間のデザインによって、生活習慣が変わり、気づきが生まれます。「家族の帰宅時間が早くなった」「趣味の幅が広がった」「衣食への関心が高まった」「来客が増えた」。中屋さんとの家づくりをきっかけに暮らしの変化を感じる人は少なくないそうです。

 「みなさんから『素朴で飾らず、家族と何気ない毎日を過ごせることが幸せ』という声を聞くとうれしくなります」と中屋さんは話します。

中屋みゆきプロのその他のコンテンツ

Share

中屋みゆきプロのその他のコンテンツ