まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
丸池義則

タイル・外構工事のプロ

丸池義則(まるいけよしのり)

有限会社 マルイケ エル カンパニー

お電話での
お問い合わせ
0766-86-8533

丸池義則プロのご紹介

エクステリアを設計施工。職人のこだわりで顧客の信頼に応える(2/3)

丸池義則 まるいけよしのり

タイル工事からエクステリアへ進出。職人としての探究心が支え

 丸池さんがタイル職人として修業を始めたのは17歳のころ。「親方についていちから学ぶ昔ながらのやり方で鍛えられた最後の世代かもしれません」と話します。「だんご張り」と呼ばれるタイルにモルタルを盛り1枚ずつ張り付ける壁面積み上げ張りで、1日1000枚も作業することがあったそうです。

 なるべくタイルをカットすることなくきれいに並べるには細かい調整が必要です。目地の仕上げまで繊細な感覚が求められます。また、タイルには多様な種類があり、接着など処理方法もさまざまなので知識も豊富でなければなりません。丸池さんは県内のいくつかの会社でも経験を積み、22歳だった昭和57年に独立して「マルイケタイル」を開業しました。

 しかし、10年ほど前に不況によってタイルの仕事が減りました。そこで、同様にセメントを扱う庭やエントランスのブロック積みなどの依頼を受けるようになりました。これがエクステリアなど外構工事に進出するきっかけになりました。「専門家は、あらゆる質問に答えられなければいけないと思っています。そのためには知識と技術を常に新しくしていく必要があります。同じ現場で仕事をするほかの業種の人たちとのつながりからもいろいろと学びました」と話します。

 職人としての探究心や好奇心は経営者としての原動力でもあり、新商品や新技術の展示会などにも頻繁に足を運びます。最近もタイルに写真や絵柄を焼き付ける技術に目をつけて自社に導入しました。

丸池義則プロのその他のコンテンツ

Share

丸池義則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-86-8533

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丸池義則

有限会社 マルイケ エル カンパニー

担当丸池義則(まるいけよしのり)

地図・アクセス

丸池義則プロのその他のコンテンツ