まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
毎原恵

和室を快適にする畳のプロ

毎原恵(まいはらめぐみ)

株式会社マイハラ

コラム

襖が動かない時の対処法

2017年3月5日 / 2017年3月12日更新

株式会社 株式会社 マイハラブログ 関連生地
襖や障子を引き取りに行って外れないということがあります。
真ん中では外れないけど端っこに持っていくと外せたりするので、臨機応変に対応します。
全く動かない場合は、ジャッキを持参にて鴨居を持ち上げて外します。
その場合、張替と当時に会社で削ってきますのでジャッキで上げなくなくても入るようになります。
貼り替えされる場合はサービスになりますが、貼り替えず削る場合は料金がかかりますが、対応可能です。

普段は、外したりはしないので、動きが重要ですよね。
スムーズに動かないと無駄に力が必要になり、毎回ストレスになります。
まず、重くなったら、敷居に和ろうそくをクレヨンのように塗り付けます。
それだけでも軽くなるのでお勧めです。

春になり、襖や障子の汚れも目立つ季節になってきました。
貼り替えてみてはいかがでしょうか?

励みになりますので、いいね!よろしくお願いします!

株式会社 マイハラ
ブログ 関連記事

この記事を書いたプロ

毎原恵

毎原恵(まいはらめぐみ)

関連するコラム

毎原恵プロのその他のコンテンツ

Share

毎原恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-83-7040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毎原恵

株式会社マイハラ

担当毎原恵(まいはらめぐみ)

地図・アクセス

毎原恵のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-23
facebook
Facebook

毎原恵のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-23
facebook
Facebook

毎原恵プロのその他のコンテンツ