まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
毎原恵

和室を快適にする畳のプロ

毎原恵(まいはらめぐみ)

株式会社マイハラ

コラム

赤ちゃんや幼児への和室の部屋のメリット

2017年1月19日 / 2017年3月12日更新

先日のコラムでは、畳自体の衛生的な面での赤ちゃんに優しいということを書きましたが、
今回は畳の部屋、和室が赤ちゃんや幼児に優しいということを書きたいと思います。
私も、3人の子育て経験がありますので、感じたことを書きたいと思います。
現在フローリングのお部屋も、薄い畳を敷き詰めることができますので、いつでも畳の部屋に早変わりできますよ!
ぜひご相談くださいね。
株式会社 マイハラ

畳の上に布団が引けて、赤ちゃんの顔がすぐ見えるので安心

寝がえりしない赤ちゃんにはベッドは安全かもしれませんが、
生後半年にもなると寝がえりや、つかまり立ちなどいつ始まるかもしれなく、ベッドから落ちる心配があります。
夜寝ていても心配になりますよね。
その点、畳に布団だと、転倒の心配がありません。
また、ママの近くで顔も見ながら寝ることができスキンシップにもなります。

常に床の上での生活の赤ちゃん

赤ちゃんはあっという間に成長します。寝がえり、お座り、はいはい、つかまり立ちなど。
1年間はほぼ床の上の生活が続き、転んだり、椅子だと落ちたりと心配ですが、
和室だとはいはいもクッション性がある畳は赤ちゃんに優しいです。
ママも畳の上に座るので、赤ちゃんの目線に近く子育てしやしのではないでしょうか。

のびのび子育て

畳の上ではだしで遊べ子供たちをのびのび育てることができます。
畳を敷き詰めることによって、つまずくこともなく、安心してあそべます。転んでもクッション性があるので大丈夫。
畳の上でごろごろ、一緒に遊ぶ時も目線が近いのでとてもいいですね。

頭の良い子に育つ

畳は、天然素材であるためお子さんを優しく守っています。畳床やいぐさはクッション性があるのはもちろんのこと、
天然素材であることから、い草のにおいなどで、ストレスを軽減するとか、集中力を増すとかの効果があるそうです。
北九州市立大学国際環境工学部 農学博士森田 洋助教授の研究で分かっているそうです。
もちろん、本人の努力も必要ですが・・・(笑)




株式会社 マイハラ

この記事を書いたプロ

毎原恵

毎原恵(まいはらめぐみ)

毎原恵プロのその他のコンテンツ

Share

毎原恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-83-7040

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毎原恵

株式会社マイハラ

担当毎原恵(まいはらめぐみ)

地図・アクセス

毎原恵のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-23
facebook
Facebook

毎原恵のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-23
facebook
Facebook

毎原恵プロのその他のコンテンツ