まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
田川考作

近視・老視矯正・白内障手術のプロ

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

お電話での
お問い合わせ
0766-67-8910

田川考作プロのご紹介

近視・老視矯正手術を行う県内で極めて稀少なダブルライセンス(医学博士かつ眼科専門医)の医師(3/3)

患者さん一人ひとりの目標や状態に合わせて、最新の術式を選んで近視手術を行う、田川考作さん

良心的な価格で高い技術を提供するプロフェッショナル

 田川院長が眼科専門医を志したのは、「近眼で困っている人が多い。1人でも多く治せるようになりたい」と思ったのがきっかけです。今もその純粋な思いは変わりません。

 「安全に治すためには、手術を特技にすることが大事。1週間仕事ばかりしています。土曜は手術、日曜の午前中は土曜に手術をした人の診察をしています。丸1日休みをとることはありませんね。治せない患者さんもいるので、まだまだ取り組まなければならないことがあります。現状を維持するのではなく、学会で海外や東京のデータを見て成功率が高いものを取り入れていく考えです」

 高いプロ意識を持ち、常にアンテナを張り巡らせる田川院長。高精度な近視手術にもかかわらず、費用がかなり安く抑えられているところにも人柄がうかがえます。

 「地価や物価が安めの小矢部市にあること、また現在の不景気にも配慮した結果です。安くしないと、若い人が手術を受けられないとも考えたからです」

 近視および老視手術以外には、白内障手術も4000眼以上を執刀。その術式は、神の手と呼ばれる赤星先生が考案されたプレチョップ法を主に採用し、安全・低侵襲(ていしんしゅう)・短時間手術を実践しています。その他に、結膜炎やものもらいなどの診察も行っています。目にお悩みのある方は、気軽にお問い合わせ、あるいは訪ねてみてはいかがでしょうか?

(取材年月:2010年11月)

3

田川考作プロのその他のコンテンツ

Share

田川考作プロのその他のコンテンツ