まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
田川考作

近視・老視矯正・白内障手術のプロ

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

お電話での
お問い合わせ
0766-67-8910

コラム

富山マラソン VS  金沢マラソン  比較

2018年10月22日

私は富山県小矢市で眼科開業しています。三井アウトレットが小矢部市に進出したのも富山県のみならず石川県(金沢)からもアクセスしやすい立地が挙げられます。



私も日頃から頻繁に金沢市や、富山市に出向いています。そんな感覚があるためか、富山マラソンと金沢マラソンの両方に2年連続(2015,2016)参加して走りました。
この二者は雰囲気が少し異なります。

金沢マラソン

(近視LASIK、近視オルソケラトロジ-では権威の都内眼科医と

ご一緒させて頂きました) 

VS



富山マラソン






仮装ランナーは富山の方が多くて笑えます。
応援・観客数は両者多いのですが、金沢の方がより多い。
外人ランナーは金沢の方が多い。エイドの食事は金沢の方が種類多く食べたくなる物が多い。但し、量が少なく遅いランナーの食事が品切れになり大不評(2015年)。それを2016年は改善し充分用意してあった。
景色の良さは富山に軍配(新湊大橋からの絶景)
走りやすさも富山に軍配(金沢は大学病院の麓である天神町付近は道が狭く、クランク有り。Uターンする折り返し箇所も難。)
交通規制で渋滞が酷くなるのは金沢。

但し、どちらもゴールまで42㎞、スタート前は「今日こそイケる」と意気込むものの30㎞過ぎたら酷く辛いという点は共通しています。


















近視矯正手術 約3千眼の執刀経験。レーシックのみならず、PRK、フェイキック(眼内コンタクト挿入術)も自在に執刀。
眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。
(富山・岐阜県の方、石川県の方もH30年11月末までに検査された場合は16.9万円を適用します。
本来の手術費用20万円と全く同内容の手術です。15年前から富山県でLASIK手術を執刀し続けることができている感謝を込めて。重症術後合併症と言われている感染症や角膜拡張症、まして失明もゼロです。斜視の悪化もゼロです。)




数多くの学会発表(白内障、近視矯正、老視矯正、LASIKに関する)の経験。
白内障手術は約8千眼の執刀経験。
眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。




 
【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】
ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。
メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp
です。
お電話なら 0766-67-8910(ろく、なな、はち、きゅう、じゅう。留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)
24時間 お気軽にご利用ください。






近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の
【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】

院長ブログは下記をクリック
http://ameblo.jp/kzexxpr/

パソコン ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/

携帯電話 ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/i/







【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】にお越しの方へ

三井アウトレットパーク北陸小矢部から車で3分
googleの地図内のストリートビューで事前確認されると迷わずご来院できるかと思います。

この記事を書いたプロ

田川考作

田川考作(たがわこうさく)

田川考作プロのその他のコンテンツ

Share

田川考作プロのその他のコンテンツ