まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
田川考作

近視・老視矯正・白内障手術のプロ

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

お電話での
お問い合わせ
0766-67-8910

コラム

多焦点眼内レンズを使った白内障手術 厚労省認定の先進医療施設(富山、石川県)

2018年6月1日

多焦点眼内レンズ(単焦点でない)を使った白内障手術





近日

「多焦点眼内レンズ(単焦点でない)を使った白内障手術」に関する学会発表を富山市で行う予定です。






小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山は2017年に「多焦点眼内レンズを使った白内障手術」の先進医療施設に認定(厚労省から)され、この手術を受ける患者さんが増えました。




それでも、私から無理にお勧めすることは無いため単焦点レンズ白内障手術の患者さんの方が今も多いです(多焦点の方が少ない)。



多焦点レンズ白内障手術が増えたもう一つの理由は多焦点レンズが進歩し昨年から日本国内で焦点深度拡張型の多焦点レンズ(EDOF レンズ)が使えるようになったからです。



従来の多焦点レンズ(2焦点回折型)に比べ、

焦点深度拡張型の多焦点レンズ(EDOF レンズ)は

にじむ見え方が減り、

乱視の影響を受けにくい

暗所の光りにじみが少ない

欠点が改善され

「従来の多焦点」と「普通に患者数の多い単焦点」との中間的な光学特性を持つ優れたレンズです。



この新しい多焦点レンズの手術結果を詳しく解析し学会発表することにしました。



この準備、発表で休日が何日もつぶれていますが患者さんにより良い結果をもたらし満足度を高めるために奮闘中です。



ご興味ある方は気軽に問い合わせ下さい。













厚労省認定の先進医療施設
【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】



これまで、多くの富山県・岐阜県在住の患者様に、LASIK(レーシック)診察・手術をさせていただいております。その感謝の気持ちを込めまして、期間限定にて割安の設定で施術いたしております。石川県・福井県在住の方も適用致します。ホームページをご覧ください。




眼科専門医かつ医学博士の
近視レーシック執刀医は北陸で私含めて2人のみ!

日本眼科学会の近視手術講習も受けて近視レーシックを眼科的・学術的に正しく行っております。



数多くの学会発表(白内障、近視矯正、老視矯正、LASIKやICL手術に関する)の経験。
白内障手術は約8千眼の執刀経験。
眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。




厚労省認定の先進医療施設
【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】
ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。

メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp
です。
お電話なら 0766-67-8910(ろく、なな、はち、きゅう、じゅう。留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)
24時間 お気軽にご利用ください。



近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の
【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】

院長ブログは下記をクリック
http://ameblo.jp/kzexxpr/

パソコン ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/


携帯電話 ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/i/



【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】にお越しの方へ
三井アウトレットパーク北陸小矢部から車で3分
googleの地図内のストリートビューで事前確認されると迷わずご来院できるかと思います

この記事を書いたプロ

田川考作

田川考作(たがわこうさく)

田川考作プロのその他のコンテンツ

Share

田川考作プロのその他のコンテンツ