まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
田川考作

近視・老視矯正・白内障手術のプロ

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

お電話での
お問い合わせ
0766-67-8910

コラム

近視フェイキック手術(ICL挿入術)の学会発表と倫理基準 (富山、高岡、金沢市)

2017年11月14日

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山(厚労省認定の先進医療施設)で執刀している近視矯正手術や白内障手術を少しずつ進歩させ、正しく行うためにも以前から結果を検証し学会発表を行っている。

今回発表した学会(臨床眼科学会)は眼科医の参加数が国内最多で以前からやや発表基準が厳しめと感じていた。
今年、臨眼に発表の申し込みをすると内容が「倫理委員会」の承認有か無かを尋ねられ今まで以上の厳しさに(焦)。

「45歳以上の近視矯正に施行した有水晶体眼内レンズ(ICL)挿入術」
近視フェイキック手術のことです。
患者さんは富山、高岡、金沢市のみならず、岐阜県の方もおられました。

外部の倫理委員会(医師や哲学系大学教授)に私の発表内容が倫理的に問題無いか書類を提出しチェックしてもらいました。


医療と違う分野の慣れない・聞いたことない用語に戸惑い、倫理委員会の方々に教えて頂きながら書類記載や修正で2ヶ月費やしやっと「承認有」となった。

眼科学会発表が今まで以上に労力を要する面倒な時代になったと感じた出来事でした(疲労)



















近視矯正手術 約3千眼の執刀経験。レーシックのみならず、PRK、フェイキック(眼内コンタクト挿入術)も自在に執刀。

眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。

(富山・岐阜県の方、石川県の方もH29年12月末までに検査された場合は15.9万円を適用します。

本来の手術費用20万円と全く同内容の手術です。15年前から富山県でLASIK手術を執刀し続けることができている感謝を込めて。重症術後合併症と言われている感染症や角膜拡張症、まして失明もゼロです。斜視の悪化もゼロです。)













数多くの学会発表(白内障、近視矯正、老視矯正、LASIKに関する)の経験。

白内障手術は約6千眼の執刀経験。

眼科専門医かつ医学博士の私 たがわが責任持って施術致します。









 
厚労省認定の先進医療施設
【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】

ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。

メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp

です。



お電話なら 0766-67-8910(ろく、なな、はち、きゅう、じゅう。留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)



24時間 お気軽にご利用ください。













近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の



【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】



院長ブログは下記をクリック

http://ameblo.jp/kzexxpr/



パソコン ホームページ

http://www.tagawa-ganka.com/



携帯電話 ホームページ

http://www.tagawa-ganka.com/i/













【小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山】にお越しの方へ



三井アウトレットパーク北陸小矢部から車で3分

googleの地図内のストリートビューで事前確認されると迷わずご来院できるかと思います。

この記事を書いたプロ

田川考作

田川考作(たがわこうさく)

田川考作プロのその他のコンテンツ

Share

田川考作プロのその他のコンテンツ