まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
田川考作

近視・老視矯正・白内障手術のプロ

田川考作(たがわこうさく)

小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山

お電話での
お問い合わせ
0766-67-8910

コラム

時代を生き抜く2013 異業種交流会MBP

2013年1月21日 / 2014年6月4日更新

2/11祝日に近視手術の無料相談・本検査(有料)が可能。小矢部で施行致します


富山県以外の方にもレーシック費用、13.9万円以下で施行。もちろん、石川県の方も適応です(H25.3末までに検査終了の方)







2013年、混乱の年になる。隕石につぶされるように、産業が消えることも 本田健
プレジデント2月4日号から。

「2013年やることリスト」本田健






1、自分にしかできない仕事をする



□今の仕事が十年後続けられる仕事か見極める



□愛情を込めて仕事をする



□社内、部内でナンバーワン、オンリーワンを目指す


2、運を高める



□いいリズムを感じる


□好きなことをする


□運が悪いと思うときは全く違うことをためしてみる



□自分を信じてくれる人を見つける



3、いい人脈を作る




□異業種の人と付き合う




□趣味、ボランティアに参加する


□目上の人から誘われたら必ず参加する





記事によると「13年は混乱の年になりそうだ。それも突然、様々なことが続けて起こるのではないかと危惧している。」といいます、国家レベルの問題も超一流企業の問題もです。




 本田氏によれば世界のビジネスモデルが転換しているのに、多くの日本企業が対応できていない、と指摘しています。




 











以上 某ブログからの引用でして



僕の場合は




白内障手術、近視矯正手術(LASIK、フェイキックなど)、老眼矯正手術は、愛情・熱意を持って十年後も続けているでしょう




近視矯正手術、老眼矯正手術のいくつかでは、僕が北陸初導入し現在も執刀数No.1のものがあります


白内障手術でも「極小切開」は僕が北陸初導入でしたが、今となっては過去の業績です



趣味はランニングで、ボランティアは特に行ってないので、ボランティアは今後の課題ですね~







異業種交流は、凄くたまにで多くは無いです(出席したいですが、日々の診療などで時間が確保しにくい)








目上の人から誘われたら参加は、かなり実践しています






しかも、その方に「運」の大切さの話も繰り返し聞かされてまして、
その方こそ、上記の項目によく当てはまる、生き残れるビジネスパーソン(実際、今までに数々の輝かしい成果を挙げて生き抜いて来られた)ということになります


僕もそこそこ当てはまる部分はありますが、まだまだ至らず 更に実践・継続しなければと感じています


次回に続く


小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
ホームページから 「お問い合わせ」をクリックにて簡単にメールできます。
メールアドレスは kzexxpr@yahoo.co.jp
です。
お電話なら 0766-67-8910(留守電に お電話番号、お名前を録音頂ければ折り返し、当方から電話致します)
24時間 お気軽にご利用ください。






近視・乱視・老眼矯正手術 白内障手術の
小矢部たがわ眼科・金沢視力矯正レーザーセンター富山
院長ブログは下記をクリック
http://ameblo.jp/kzexxpr/

パソコン ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/

携帯電話 ホームページ
http://www.tagawa-ganka.com/i/






この記事を書いたプロ

田川考作

田川考作(たがわこうさく)

田川考作プロのその他のコンテンツ

Share

田川考作プロのその他のコンテンツ