マイベストプロ富山

コラム

冷えと不妊とお灸の関係

2020年9月8日

テーマ:鍼灸

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 鍼灸治療漢方薬 妊活

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン
La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

当サロンは女性専門でさせていただいています。

いらっしゃる患者さま全体の4分の1ほどの方が、
妊娠を希望されている、
または、将来妊娠できるカラダに調整されている女性です。


東洋医学では、
「気・血・水」のめぐりを整えることで体調を改善していきます。

特にお灸は
「気」のめぐりを温めて補う施術方法となります。

お灸の原材料って知っていますか?
空地なんかにも自生している「ヨモギ」なんです。
お灸には、乾燥させたヨモギの葉の裏側にある白い毛だけを集めた
「もぐさ」を用います。

施術内容によって、さまざまな形があるお灸。
昔のような火傷するようなことは、
今ではしません。

「気のめぐりをよくする」っていうけど、「気」って何なの?
と思われるかもしれません。
東洋医学では、「気」は生命エネルギーと考えられています。
カラダが動き、生きているということが「気がめぐっている」のです。

その「気のめぐり」が悪くなると、体調が悪くなってしまいます。

その原因としては、
ストレスなどの心による「内因」
季節や環境による「外因」
食事や睡眠、排せつなどの生活の乱れによる「不内外因(ふないがいいん)」
の3つがあります。

日々生活していると、
どれかの原因が必ずあることに気づきますね!

そうなんです。
生きていると、毎日バランスを崩す原因にさらされています。

気のめぐりが悪くなる→気がめぐらなくなる→病気になる

そんな悪い循環に陥る前に、
セルフケアでバランスを元に戻すことができると良いですよね!


気のめぐりを悪くする大きな原因の一つが、冷えです。
冷えから病気や不調になる女性が多いのですよ。
そうなる前にセルフケアで気のめぐりを良くしてあげたいですね!
そのためには、
カラダを温めることが大切です。

もちろん、
薄着をしない
冷たいものを飲まない
カラダを冷やす食べ物を多くとらない
などの基本的なことをした上で
カラダを温めてあげます。


「気」は目には見えませんが、
直接触れてカラダの不調を改善することができます。
そのポイントは「ツボ」です。

「ツボ」は、カラダのめぐりが悪くなる場所なのです。

ツボはカラダの色々な部位に繋がっています。
そのため、カラダに不調が出ると、ツボに「反応」が出てくるのです。

「反応」とは、凹んでいることが多いです。
ツボは漢字で「穴」と書くんですね。
表面上は平らに見える皮膚ですが、
やさしく触ってあげると凹みがあるのがわかるようになってきます。


このような「反応」しているツボを見つけて
セルフ灸をしてあげると効果大です!

お灸のことをもっと知りたい方は、
こちらのブログも読んでみてください。
https://la-domani.com/blog/okyu/

そして、このたび
そんなお話を直接させて頂く機会を頂きました。
ご興味のある方は、是非お申し込みくださいね。


「妊活さんのお灸講座」
2020年9月26日(土)
サンフォルテ4階 スタジオにて
①14:00~15:30
②16:00~17:30

既婚未婚を問わず、妊娠を望んでいる女性を対象としています。

お申し込み先
富山県女性健康相談センター・不妊専門相談センター
TEL:076-482-3033

よろしくお願いします。

La Domani(ラドマーニ)
高嶋 克奈子

この記事を書いたプロ

高嶋克奈子

鍼灸のプロ

高嶋克奈子(La Domani(ラ・ドマーニ))

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

高嶋克奈子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3763-9309

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高嶋克奈子

La Domani(ラ・ドマーニ)

担当高嶋克奈子(たかしまかなこ)

地図・アクセス

高嶋克奈子プロのコンテンツ