まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
児島三津男

痛くない、怖くない歯科治療のプロ

児島三津男(こじまみつお)

こじま歯科医院

お電話での
お問い合わせ
076-493-7399

コラム

失活歯(神経をとった歯)は歯列矯正できるんですか?

2018年2月15日

インビザラインの相談に来院されて

「失活歯(神経をとった歯)は歯列矯正できるんですか?」

という質問を受けました。

これはワイヤ―で治療するときも、インビザラインで治療するときも

同じなのですが、「動かない歯」というのがあります。

ワイヤ―でいくら引っ張っても動かずに

他の歯が予定外の方向に動いてしまう。

失活歯(神経をとった歯)というのは、動かない確率が高いので

「動かない場合」の作戦はいつも考えています。


まず一般に、失活歯(神経をとった歯)の寿命は20年以下と考えています。

20歳で神経をとれば40歳までにダメになると考えるわけです。

だから歯を抜いて治療する場合はなるべく失活歯を先に抜くことにします。

また、治療を始めてから動かないことがわかった場合は、

コルチコトミ―という簡単な外科処置を行うこともあります。

歯を動かし終わった後に、かぶせものをやり変えて

かみ合わせを治したり、二重三重に対策を立てています。

しかし失活歯が多いと、治療計画にかかる制限が多くなりますから

なるべく虫歯を作らないようにしてください。

この記事を書いたプロ

児島三津男

児島三津男(こじまみつお)

児島三津男プロのその他のコンテンツ

Share

児島三津男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-493-7399

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

児島三津男

こじま歯科医院

担当児島三津男(こじまみつお)

地図・アクセス

児島三津男プロのその他のコンテンツ