まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
木村哲治

美容医療のプロ

木村哲治(きむらてつじ)

カメイクリニック富山院

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

コラム

傷跡の経過について

美容外科

2018年6月6日

今回はいつもよりも形成外科的な内容になりますが、ご相談をいただくことも多い「傷跡の経過」についてです。なお、一般的なお話ですので例外もあることをあらかじめご理解ください。

その傷が怪我によるものであれ手術によるものであれ、それが治った後から日数が経過するに従い同部は硬くなったり赤みを増してきます。またケロイドのように盛り上がってくる場合もあります。こうした見た目の変化とともにチクチクやピリピリとした痛がゆさを伴うこともあります。

これらの症状は約3ヶ月目をピークとしますが6ヶ月を過ぎると少しずつ下降し始めます。そして12ヶ月頃にはだいぶ落ち着いてきます。あとは年月が経つほどにさらに赤みや硬さは減少していきます。

ただし真性ケロイドの場合はそうではありません。この場合は傷跡の周囲に拡大していきますので、放置せず形成外科を受診することをお勧めいたします。

この記事を書いたプロ

木村哲治

木村哲治(きむらてつじ)

木村哲治プロのその他のコンテンツ

Share

木村哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治

カメイクリニック富山院

担当木村哲治(きむらてつじ)

地図・アクセス

木村哲治プロのその他のコンテンツ