まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
杉原賢磁

快適・安心な家づくりのプロ

杉原賢磁(すぎはらけんじ)

すぎはら建築工房

杉原賢磁プロのご紹介

快適で安心、財布にやさしい省エネ住宅を提供(1/3)

杉原賢磁 すぎはらけんじ

170年近く続く棟梁の家の、長男として

 JR福野駅から徒歩約3分のところにある「すぎはら建築工房」は、1845年に設立した工務店。170年近く南砺市福野に根ざし続けているため、地域内には先祖代々が建てた家があちこちに点在しています。現在は、一級建築士の杉原賢磁さんを筆頭に、奥様、専属大工3名が家づくりに取り組む毎日。杉原さんが大工になったのは、25歳の時でした。
 
 「東京の大学の建築科を卒業後、しばらく設計事務所に勤めていました。当時は、長男は跡を継ぐものという考えが強かったですから、その大学に入ったのはほぼ強制でしたね(笑)。その後、富山にUターンし、現在に至ります。建築一色ですね」。

 大工になって30年。打ち合わせから設計・施工、監理、アフターまでを奥様と2人で務める杉原さんは、現場を掛け持ちしない主義です。

 「棟数を増やすのではなくて、1棟1棟目の届く範囲で確実に仕事をしたいので、年間6棟以内と決めています。1棟入魂です。もちろん、完成後のお付き合いも大事にしています。近所には3代4代にわたってお付き合いのあるお客様がたくさんいらっしゃるんですよ」。

 卓越した技術や豊富な知識、そして真心や情熱を自分の家にだけ注いでもらえます。

杉原賢磁プロのその他のコンテンツ

Share

杉原賢磁プロのその他のコンテンツ