まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

砂田嘉寿子プロのコラム一覧:お墓 古今東西

さかのぼること、1月の初め。NHK BSで放送された『絶海!謎と神秘の巨石文明 モアイとイースター島 〜21のミは、ご覧になりましたか。私はチラッと見るつもりが、見始めるととても面白くて、子どもが見ていたテレビ番組を横取りするほど引き込まれてしまいました。モアイ像で有名なイース...

人間には誰しも「二面性」があるものです。「表の顔」とはまた違う、「裏の顔」。また、「昼の顔」と「夜の顔」というように、時間帯によって役割が変わったりもします。お墓にも、そんな「別の一面」が存在することをご存知でしょうか?おそらく、これまであまり意識せずに、だけど無...

私が墓石業に関わって、すでに12年が経ちました。嫁ぎ先の家業だから始めたこの仕事を強制させられたことは、誰からも、一度もありません。なんなら、会社に入らなくても良いとさえ言われていました。その選択肢もあったのですが、私は知らないこの世界に入ってみたくなったのです。...

お墓を新しく建てると、「開眼供養」といって墓石に魂を入れるための「入魂式」を行いますが(宗派により別称あり)、じっさいのお墓には「眼」があるわけではありません。しかし!あの世からこの世を見通すために、わざわざ「眼」を作ったお墓があるのです。それは、374年前のちょうど...

さっそく行ってきました!富山県民会館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」。とりたててピラミッドやエジプト文明に興味があるわけではないんですが、「そういえばピラミッドについてあまり知らないわ、私」ということに思い至りまして、勉強がてら鑑賞してまいりました。...

ほんとうは「カボチャ」よりも「さつま芋」が好きな富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。10月の声を聞くと、世の中はハロウィン一色に染まります。うちの子どもも「10月はお母さんの誕生日だね」と言っていたのが、「ハロウィンパーティーしたい!...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。こちらのコラムで安定的に読まれている記事に2年前の石田三成公の供養塔と現代のお墓作り。「依り代」の共通点 があります。詳しくはお読みいただくとして、これはもう真田丸の影響に間違いありません。...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。 偉人は皆、「終活」をするのが当たり前だった! 今週末(6/11)から「とやま終活カフェ」が始まりますが、実は昔の偉人はたいてい、今でいう「終活」をしていたと考えられます。その証拠に、各人が自分...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。いまさらですが、我々は業種で言うと「石材店」や「石屋さん」ですが、一般のお客様から必ずしもそう呼ばれるとは限らず、たまに「お墓屋さん」と言われるときがあります。そう呼ばれると何となくおかし...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー・砂田嘉寿子です。ようやく春らしい気候になってきました!週間天気予報が全て晴れマークになっているのを見ると、本当にうれしくなりますね^^さて、タイトルの「散骨」についてです。映画のシーンに出てきたりと、散骨とい...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。スナダ石材がお客様に毎月発行しているニュースレター、その名も『さざれ石通信』。そこのトップページでは、富山の郷土、その郷土が輩出した人物などに焦点をあてて書いています。そのため、イヤでも(あ...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。富山の墓石の納骨堂には、一般的に後部に空気孔がついています。形は四角だったり丸だったり、大きさも様々です。スナダ石材が建てるお墓では、納骨堂の後ろの部分を直径約5cmに丸くくり抜き、そこに...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。去年の9月の三連休、ちょうど棟方志功の祥月命日近くのその期間に、福光町にある棟方志功記念館「愛染苑」を訪れました。そこで記帳していたので、今年は命日の法要・愛染忌(あいぜんき)のご招待ハガキが届き...

こんにちは☆富山の墓石専門店 ㈱スナダ石材・墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。今月の日本石材工業新聞のコラム「お墓の歴史と現代社会」は【縄文人の埋葬】というお題で、各地の遺跡からの発見を紹介しています。富山でも富山市呉羽の【小竹貝塚】から、新たに縄文人の人骨が90体以上発...

こんにちは☆富山の墓石専門店 ㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。先日のFMラジオで、文化功労者で高志の国文学館館長の中西進さんが、富山市呉羽の遺跡「小竹貝塚」で『縄文人の人骨90体以上発掘』という国内最多となる発見に触れ、そこからみえる縄文人の生命観について...

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook