まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

砂田嘉寿子プロのコラム一覧:新しいお墓作り

国語辞典などで知られる三省堂が、2014年から発表している「今年の新語」。今日は、2016年の大賞で第二位となった、「エモい」と「お墓」の関係について考察していきます。 「エモい」とは「いとあはれ」!? 「エモい」は英語の「emotional エモーショナル」から転じた、感情が高まった...

最近、注目されているアドラー心理学ではこのような言葉があります。「人は普遍的に優越志向を持っている」人は自分を何か(他者)と比較したがる生き物であるため、ときに間違った劣等感やコンプレックスを抱いてしまいます。アドラー心理学は、その劣等感やコンプレックスを健全なものに...

イエスは、この地にあるすべての墓石店を巡り歩いて、諸会堂で教え、各店の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる不安、悩みをおいやしになった。そこで、その評判は富山全地にひろまり、人々があらゆる悩みを抱えているもの、すなわちお墓を建てるべきか、建てずにおくべきかで悩んでいる者を...

こんにちは☆書くのはわりと得意ですが、喋るのは下手な、富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。今の時代は「情報」に溢れています。そしてその「情報」には「言葉の力」が重要だとささやかれています。その「情報」を探すために、この私のコラムにたどり...

やっと洗濯物が気持ち良く乾く時季になりましたね!こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。以前にもチラッと、「お墓はメディアそのものである」ということに触れたのですが、今日はその論証をしてみたいと思います。とその前に、そもそも「...

今日から2月ですね。富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。2月は日数が短いので、あっと言う間に終わる月。ボーっと過ごしていたら、いつの間にか3月になっていた、なんてことがないように、今月は何でもササッと取りかかるようにしようと思います。...

アジサイが綺麗な季節ですね♪こんにちは。富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。日本人は実は梅雨好きだという記事をみましたが、あの清少納言も雨のしたたるこの季節を「あはれにをかし」と記していたので、梅雨は日本的感性がつまった季節なのかもしれませんね...

桜の季節、そして花冷えの季節です。周りでは風邪も流行ってきてますが、春の陽気に油断してはいけないのがこの時期ですね。こんにちは。富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザーの砂田嘉寿子です。さて、週刊新潮では全優石の吉田会長と著名人の方が「お墓にまつわる話」をテーマ...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザーの砂田嘉寿子です。4月に入って、新体制に移られた方も多いと思います。そして、TVももうすぐ新番組が入りますね。私はドラマはあまり観ないのですが、NHKの番組は興味深いものがあるのでチェックするようにしています。...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザーの砂田嘉寿子です。 「ひとつの価値観」では通用しない時代へ 現代は一昔前と比べると、様々なことが変化していますね。その一つに「家族の形態」があります。昔は大家族が基本でしたが、戦後は専業主婦とサラリーマンで...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。先日、TBS系のぴったんこカン・カンで、綾小路きみまろさんがアナウンサーの安住さんと一緒に都内の霊園へ行き、「お墓を買う!」という番組が放映されましたが、ご覧になりましたか?富山から現在、都内の方...

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。毎年行われている全優石の「ニューデザインお墓コンテスト」第20回の結果が発表されました!今年ニューデザイン大賞に輝いたのは、5歳のお孫さんが描いた「じいちゃんとばあちゃんの絵」が彫ってある墓石です...

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share