まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

砂田嘉寿子プロのコラム一覧:お墓は「生き方」

本格的な暑い夏がやって来る直前の梅雨入り前に、「その人」を偲ぶお墓が完成しました。早過ぎる別れに、いろいろな葛藤を経て、お墓に納骨する日を迎えたのは、亡くなった日から丸8年経った祥月命日。その年月の間には家族もふえ、その亡き人の顔を知らない子どもも、納骨法要の前の晩は遺影...

お墓にもいろいろなデザインやカタチ、石種が登場し、各人がそれぞれ自分たちの「こだわり」を表現できるようになりました。見た目だけでなく、見えない部分の構造にこだわる方も、ひと昔前に比べると増えてきています。そこで、ふと思ったことがあります。それはその「こだわり」の起...

『人が欲しいのは「モノ」ではなく、それを得ることによって得られる「コト」だ』こう言われるようになって随分経ちますが、私たち売り手側がほんとうの意味でそのことを理解しているかといえば、それはそうとも言えないようにも思います。私たちの場合でしたら、「お墓」という「モノ」...

毎月、第一月曜日の夜に富山市の真国寺でおこなわれる「A-ha エンパワーメント講座」に先日も参加してきました。テーマは「しがらみを抜けて」です。多くの生物が「群れ」をつくって生きていますが、人間もその仲間です。人間の赤ちゃんが生まれて一人で生きていけないように、私た...

昨日は、父の三回忌法要を実家で行いました。実家の仏壇での読経が終わると、ご住職が「少しだけ」とお話をしてくださいました。その説法で心に響いたのは、「仏教はカタチではなく、『心のあり様』を説くものです。仏壇を毎日拝むことが大事なのではなく、心のあり方が大切なのです」と...

平昌オリンピックでメダルを賭けた戦いに挑む選手たちが、続々と結果を出してきていますね。スキージャンプの高梨沙羅選手もその一人です。結果は銅メダル!4年前のソチオリンピックとは違い、ライバルたちも成長しているなかでの戦いとなった今季、しっかりと記録を残せたことについて彼...

ここ最近、できるだけ参加するようにしている講座があります。それは、毎月、第一月曜日の夜に富山市八ケ山にある真国寺さんで開催されている「Aha-エンパワーメント講座」です。今月も何かあらたな「気づき」が得られる予感を抱きながら、雪が降り積もるおとといの夜に参加してきました。今...

寒い寒い日が続きますね。我が家は昨日からお湯が出ず困っていますが、風邪やインフルエンザも流行ってきているので、気をつけたいところです。「あなたの風邪はどこから?」というフレーズから始まる風邪薬のCMがありますが、今日のテーマは、「墓石を建てるとき、あなたはどこから...

登記されている不動産を調べる必要があったので、会社が所有している地番を確認していると、ふとこんなことを思いました。所有する土地って、ようするに「縄張り」だなと。「縄張り」は英語で「テリトリー」。家、会社、地域、仲間、そして国。私たちが暮らす社会には、すべて「縄張り...

唐突ですが、「死亡した瞬間、人の体重は21g減る」という話は聞いたことがありますか?21グラムと聞くと、映画「21グラム」を彷彿させますが、この映画のタイトルは、まさに「死亡時に減る重量(21g)」を表しているのです。その減った重量が「魂」だという説を唱えたのがアメリカ人医...

お盆に入りました!これからお墓参りに行かれる方も、もう行ってきたよという方にも、今日はちょっと不思議で、だけどけっこう多くの人が体験しているというお話を…。お盆というと、一般的には先祖があの世からこの世に帰ってくる時期のことを指します。だからといって、じっさいに帰ってき...

のっけから、なぞなぞを出ししてしまいました(汗ヒントは二文字です!まだわからない?では、最後のヒントですよ。「は」から始まります!その答えは「花」です。浄土や天国を思い浮かべるとき、そこには「花」が一面、咲き乱れている様子を想像しませんか。...

先日、立山町のとある墓地へ仕事で訪れました。冬の晴れ間だったので、向こう側に見える立山連峰がどんどん大きくなっていきます。富山の墓地のおおよそ半分は、こうして立山連峰を背景にしているのではないでしょうか。さて。せっかく立山町まできたのだからと、「そば処 おきな」さ...

「007は二度死ぬ」といいますが、あれは「007」がいかに不死身かの比喩的表現であります。しかしじっさいに、「人間は二度死ぬ」という言葉があるのをご存知でしたか。一度目の死は肉体が滅ぶこと。二度目は、自分が生きていたこと、存在していたことを知っている人たちがいなくなり、...

来週からは新学期も始まり、すでに仕事始めを迎えられた方も多いと思います。ちなみにスナダ石材の2017年の営業は、1/11(水)からなので、もうしばらくおやすみです。ただし問い合わせのご連絡もいただき、現場の確認なども随時行っていますので、何かありましたらご連絡いただけますと幸いです...

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook