まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

「家族観」がアップデートされ、「お墓」は再インストールされる

お墓を社会する

2018年9月11日

ここ最近、私がうっすらと感じている社会的な空気感に「家族観がアップデートされつつあるのではないか」があります。
そして、そんな新しい家族のあり方に連動して、お墓の意義もまたあらたに定義してもいい気がするのです。

「万引き家族」にみる新しい家族観

万引き家族

たとえば、是枝裕和監督の「万引き家族」を見て思ったのですが、これまでひとくくりにされていた「家族像」が、実はとても繊細で多様な関係性を持つものであることが明るみにされました。

これまでの「家族」といえば、両親がいて、子どもが2人の4人家族の核家族だったり、その上の祖父母がいる二世帯家族といった「カタチ」がしっかりと定義されているのが当たり前でした。

対して、「万引き家族」の家族は、誰一人として血がつながっていない。
私たちが定義する「家族」は、親から子へ血をわけてカタチを成していることをふまえると、これまで当たり前にあったもの(この場合だと血のつながり)が、機能しているのかどうかが問われているのではないかとも思うわけです。

「血のつながり」=「絆」とは言えない。

映画のキャッチコピー「盗んだのは、絆でした」。

私たちが思い描き、築き上げた「家族像」から、この映画は「絆」を盗み、疑似家族を作り上げました。

その後「ほんとうの家族」には、何が残っているのだろう。
そんなことを考えさせられる映画でした。

結婚のカタチも変わりつつある


結婚白書2018 anan 事実婚

こちらの画像は、久しぶりに読んだ「アンアン」。
「結婚白書2018」という特集が組んであり、最近、事実婚をされた、ブロガーであり作家の「はあちゅう」さんなどのインタビューも掲載されています。

アンアンという若い女性のメディアが、「事実婚を結婚の一つのカタチ」として捉えたことを、こうして大々的に載せている。

結婚は家族をつくる第一歩でもあるので、その結婚のカタチが変わっていくことは、これまでの「当たり前の家族」がマイノリティーになっていくかもしれないことを、指ししめしているようにも感じます。

「外」で過ごすよりも「家」で過ごすためのツールが増えた



最近の家電はかなり高性能になっていますが、性能だけでなく、「家での時間をより快適に、より自分らしく過ごす」といったコンセプトがビンビンと伝わってきます。

スマートスピーカーしかり、家庭用プロジェクターも、HuluやNetflixなどの動画配信サービス、家事代行サービスなども、「いかに家で過ごす時間の質をあげるか」のサービスです。

これまで「外での体験」に重きが置かれていたものが、「家での時間」に置き換わりつつあり、住まいからこだわる人も少なくなく、その昔「日曜大工」といわれていたものは、「DIY」へとアップデートされ、ホームパーティーを開く人もふえてきました。

ライフスタイルそのものが、よりパーソナルにデザインされるようになり、クリエイティブでオシャレな住空間や時間の過ごし方がSNSで広まる傾向にある現代。

それは言い換えると、家族が、そして家族の過ごす家がありきたりなものから、よりパーソナルでクリエイティブにデザインされる転換期にきているといえます。

お墓が伝える「物語」を大事にしていく

では、お墓はそういった「家族のあり方」の転換とともにどう変わりつつあるのかというと、ただ単に墓石のカタチやデザインの変化として現れているのではないように思います。

もっとパーソナルでオリジナリティなものへと変化していっている。
言い換えると、お墓は「家族の物語」として重要な位置を占めていて、だからこそ「お墓の問題」というのは決して小さなものでなく、大きくとらえられているのでしょう。

お墓があることで、少なくともその家には「これまでの物語」があったことがわかります。
その物語をつないでいく人がいる限り、お墓はあり続けるだろうし、また人が変わることによって、お墓のあり方も変わっていくだろうと。

ちょっと、とりとめのないまとまりになりましたが、あなたの家族がこの世でひとつしか存在しないように、あなたの家族の物語もたった一つであり、お墓はその唯一無二の物語を象徴していくものなのだろうと思うのです。

---------------------
【メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子と「LINE@」でトークできます!!】
クーポン券、オリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
ご相談、お問い合わせにもご利用ください。
↓↓こちらのリンクから友達登録できます↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40kgg2249p

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└───────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
─────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
└「墓じまい」「改葬」のご用命も承っております。
http://www.mamoribito-toyama.com

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook