まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

【海街ダイアリー】母娘の確執にはお墓参りが有効!

「この映画を見よう!」と決めていたのに、いつの間にか公開が終了していた、なんてことありませんか。
そのひとつである『海街ダイアリー』。

映画「海街ダイアリー」公式サイトより

と言いつつも、ついこの間までこの映画の存在をすっかり忘れていました^^;
しかし、先日BSで放送されていたのを見ることができました!

主人公は4人姉妹で、そのうちの末の妹は、父の腹違いの娘。離婚して、家庭を捨てた父が再婚相手との間にできた妹です。

舞台は鎌倉。
15年前に父が出ていき、その後、母も再婚して出て行った古い家に暮らす3姉妹。姉妹をみていた祖母も亡くなり、現在はこの古い家は長女・幸(綾瀬はるか)がしっかりと守っています。
口うるさいる姉を疎みながらも、しっかり者の姉の一番の理解者でもあるのが、次女の佳乃(長澤まさみ)。そして、父の記憶が実はそれほどない、三女の千佳(夏帆)。
彼女たち三姉妹と一緒に暮らすことになったのが、まだ中学生のすず(広瀬すず)。

あどけない「すず」ですが、彼女は自分の存在が他の三姉妹を傷つけていることを心のどこかで感じながら、姉妹たちと生活をしていました。
しかし、姉妹の祖母の七回忌に、再婚して家を出ていた母が、久しぶりに娘たちの前に現れます。
表面上は穏やかだった四人姉妹のそれまでの暮らしは、自由奔放な母の登場によって、それぞれ心に抱えていた心のトゲが見え始めてしまいます。

傷つけたくないのに、傷つけあってしまう―。
一緒に暮らしているのに、心が遠く感じる。また、遠く離れて暮らしているのに、その存在に振り回されている。
それぞれの立場を理解し、尊重しようともがきながら、ほんとうの家族になろうとする4姉妹の姿に目頭が熱くなります。

映画「海街ダイアリー」公式サイトより

この映画に出てくるのは祖母が眠るお墓です。
祖母の法事にやってきた母(大竹しのぶ)と久々に再会した長女の幸ですが、母の無遠慮な言動に苛立ちを抑えられません。何かとぶつかってしまう母娘ですが、久しぶりの帰郷でもあるため、祖母の墓参りに向かう母に、幸も一緒に連れ立ちます。

映画「海街ダイアリー」より

母娘水入らずの時間はあっという間に経ちましたが、祖母のお墓参りをしたことで、お互いの心のわだかまりが少し消え去り、ちょっと素直な会話ができた二人。

確執がある親子が心を通い合わせる場面として、みなの幸せを願っているであろう「祖母の墓参り」が出てきているわけですが、墓地へ向かう道中に降っていた雨も、墓参りを終えて帰るときには止んでいることで、この映画のなかの「お墓」は、一つの重要な要素になっていたと思います。
また、「歩み寄る姿勢をうながすシチュエーション」というファクターでもあったように感じました。

いつも心のどこかにいる離れた家族。
そして、ふだんは忘れているけど、人生の要所要所で思い出す亡き人。

自分を取り巻いている絆は目の前だけにあるわけではなく、目に見えない絆と絡み合いながら、人生模様を編み出している。その絆は多ければ多いほど、もしかしたら傷つけあうことも増えてしまうかもしれません。

でも、そこからまたあらたな関係性を構築できるのだという、そんな希望に溢れていた映画であり、あの墓参りはその希望の象徴でもあったのかもしれません。


-----------------------
【メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子と「LINE@」でトークできます!!】
クーポン券、オリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
ご相談、お問い合わせにもご利用ください。
↓↓こちらのQRコードから友達登録できます↓↓
LINE@ スナダ石材


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
└「墓じまい」「改葬のご用命も承っております。
      http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook