まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

大雪のあとは墓石灯篭の倒壊にご注意を!

墓石 灯篭 修理

2018年3月29日

春日和を通り越して、「夏か!」というような高気温の連日に、身体もびっくりしているのでしょうか、風邪がなかなか治りません…。
さて、そんな近ごろ、連日のように「墓の灯篭の傘が倒れている」というご相談と修理依頼が舞い込んできています。

たしかにこの冬は雪の量がハンパなく多く、また雪のため墓地の除雪どころじゃなかったことで、灯篭の傘に雪が降り積もり、その雪の重さに耐えかねて倒れてしまったようです。
とくに建立から30年近く建っているお墓の灯篭は、石と石の接着部分が弱くなっていることも関係しているのでしょう。

ご依頼いただき、さっそく社長が墓地に向かうと、あたり一面の墓石の灯篭の傘が倒壊していたというじゃないですか!
なんでも大げさに言うクセがある社長のことなので、多少割り引いて聞かなければいけないにしても、雪のせいで灯篭の傘が倒れてしまう被害にあったお墓は多いようです。

先月にはこんなニュースもあったので、墓石の下敷き4歳男児重体 長野・高森町、園外保育中、春休み中のお墓参りでケガなどにつながらないようにと、すぐに修繕に向かわせていただきました。

墓灯篭 傘 倒壊

は灯篭 傘 倒壊

倒壊しただけでなく、欠けた箇所もあり、こちらの修繕も行いました。

墓灯篭 傘 修理

墓灯篭 傘 修理

同じ霊園から立て続けに灯篭の修理依頼があり、連日そちらに出向いたわけですが、他にもたくさんの灯篭の傘が倒れているにもかかわらず、ほとんどがそのままの状態で、いまだ直していないようです。

うちにご依頼されている方はすべて既存客さまからなのですが、他店で施工された方たちはまだ倒壊していることに気づかれていないのでしょうか。
それとも、すでに石材店に頼んであるものの、その石材店が忙しくてまだ直してないのでしょうか。
もしかしたら、修理のためだけにそこに出向くのは合理的でないため、近くの現場、またはその霊園での他の仕事と一緒にやろうとしているのか…。

と、あらぬ妄想をしてみましたが、スナダ石材は今のところ、それほどお時間いただくことなく、修理に向かえる状況ですので、他社施工にかかわらず、ご相談くださいませ!

*お墓を建立してから30年近く経っている方へ
「お墓の無料点検」をオススメします!
お問い合わせはこちらへ
-----------------------
【メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子と「LINE@」でトークできます!!】
クーポン券、オリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
ご相談、お問い合わせにもご利用ください。
↓↓こちらのQRコードから友達登録できます↓↓
LINE@ スナダ石材


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
└「墓じまい」「改葬のご用命も承っております。
      http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook