まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

墓石クリーニング&植栽の跡もキレイに!古くなったお墓を納骨法要までに見栄えよくしたいご依頼

墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例

2018年3月12日 / 2018年4月9日更新

今回も富山市西番にある「富山霊園」の墓石クリーニング&リフォーム工事のご依頼をいただきました。
これまでに書いた富山霊園での施工例の記事をお読みになった方からのご依頼が増え、最近はこちらの富山霊園におもむくことが多くなったように思います。ありがたいことです。

さて今回のお客さまからのご依頼は、お母さまの納骨法要の前に、古くなったお墓をキレイにしたいというもの。
まずはお墓の区画番号をメールでお知らせいただき、確認させていただきます。



ご連絡いただいたのは、1月の後半。このときの富山霊園は、まだうっすらと雪がある状態でした。
納骨法要は3月の中旬と、まだ時間的にも余裕があります。
しかし、その後は大雪に見舞われ、さらに降り積もり、冬の間の富山霊園が雪に埋もれた状態になることを、そのときの私たちはまだ知らずにいたのです…。

プランは全部で3プランのお見積書をお出ししました。
植栽は伐採されているのですが、その跡である円形のコンクリートが残っているため、こちらも撤去してほしいということでした。



1つ目は、円形状のコンクリートを撤去し、空いたスペースに玉砂利を敷くプラン。こちらの場合は、既設されている玉砂利もきれいに洗浄しなおして、また敷き直しをして、リユースするプランになります。金額的には、一番お安いプランとなります。

2つ目は、玉砂利を取り除き、「洗い出し施工」をするプラン。

3つ目は、一番長持ちする「貼り石施工」をするプランで、こちらが一番価格が高くなります。
今回は、この3つ目の「墓石クリーニング&貼り石施工のプラン」に決定となりました。

冬の墓石クリーニングはまず除雪から

道路に雪がなくなってきた2月後半。富山霊園の雪の様子を見に行くと、こんな感じでした。



は、墓までたどり着けない…。
あまりに広大な霊園のため、途中まで車は入るものの、それ以上進むことはできない状況。
ただラッキーなことに、お客さまの墓地にはわりと近くまで車が入った跡がありました。

あとで同業者に聞いた話によると、富山霊園は除雪されることもなく、雪がひどい年には春彼岸まで雪が積もっているらしく、それを聞いて焦りました。
天気が良い日が続くだけに、ある程度除雪すればやれるかもしれない!

ちょうどそのときは、平昌の冬季オリンピックで盛り上がっていたこともあり、除雪にも脂がのり始めていた時期(って、どんな時期や!?)。
ということで、施工前にまずは「除雪作業」をやることにしました。

後日、墓地に行くと、またラッキーなことに、墓所までの道の雪が少し除雪されていました。
あと数十メートルさえ除雪できれば大丈夫そう。
先日の福井豪雪の自衛隊が1.5キロも除雪したのに比べれば、わずかな距離です。(作業人数の規模も比較になりませんが…)



うちの「スナダマン」、除雪も早い、早い!




私もカーリング女子ならぬ「石屋女子」の「もぐもぐタイム」をしっかり設け、エネルギー補給を忘れなかったのが功を奏したのか、ほんの2時間ほどの手作業でなんとか道を開きました!!




墓が並ぶ通路もこの通り。傘石の方まで雪が積もっていましたから、4~50cmは雪が残っていたことになります。





墓石クリーニング&貼り石施工&花立交換 施工後

除雪後は気温もどんどん上昇し、おかげさまで作業もやりやすくなりました。





厳しい冬も終わり、富山霊園にも春が訪れました。
雪に埋まっていたお墓は、墓参者の訪れを待っているかのように静かに佇んでいます。

施工を依頼されたお客さまの声はこちら!

---墓石の汚れ、黒ずみ、花立やロウソク立てが古くなってお悩みの方は、「お墓の味方・スナダマン!」にご相談を。

墓石クリーニング施工例

---「LINE@」でスナダ石材と友達になると、墓石クリーニングで使える【お得なクーポン】がGETできる!!
他にもオリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
↓↓こちらのQRコードから友達登録できます↓↓

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share