まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

【仏事とお墓】父の三回忌法要の説法で感じたこと。

お墓は「生き方」

2018年2月26日 / 2018年2月28日更新



昨日は、父の三回忌法要を実家で行いました。
実家の仏壇での読経が終わると、ご住職が「少しだけ」とお話をしてくださいました。

その説法で心に響いたのは、「仏教はカタチではなく、『心のあり様』を説くものです。仏壇を毎日拝むことが大事なのではなく、心のあり方が大切なのです」とおっしゃったところです。

「カタチではなく、ココロ」
まるでどこかの何かのキャッチコピーのようですが(笑)、これを腹落ちしているか、していないかは大きな違いだと思うのです。

人は何をするにしても、最初はカタチから入っていくものですが、その方法をずっと続けているだけではもったいない。
どこかのタイミングで、そこに「ココロ」が、自分自身が生きて学んだ実践が、あなたの魂が、カタチにピタッと合わさることが大事なのだろうと思います。

そのキッカケの一つに「仏事」があり、仏事のなかには、「お墓」もふくまれるかもしれません。

「お墓参りをしましょう」と言うのも、それは「カタチ」のことを言っているに過ぎません。
お墓参りをすることで、そこで何を感じ、これからの人生にどう生かしていくのか。少なくとも私は、「カタチ」の裏にある「ココロ」を追求していきたいと思います。
それを続けていくことで、いつしか「スタイル」となって確立され、「生き方」として映っていくのでしょうね。

だから私は、お客さまのなかにある、その人なりの「スタイル」を発見していくことが楽しみでしょうがなく、そこから垣間見える「生き方」にふれられるのが、この仕事の醍醐味なんだと思っています。


三回忌法要で私が感じたことは、このようなことでした。
時が経つのは早いものですが、こうして節目節目に自分の立ち位置を感じられるのも、法事の、仏事の大事な役目なんでしょうね。
私もちょっとは分かるようになったかな。


【メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子と「LINE@」でトークできます!!】
クーポン券、オリジナルニュースレター公開など、「LINE@」限定のサービスがあるので、ぜひご登録ください☆
↓↓こちらのQRコードから友達登録できます↓↓



┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share