まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

サイコパスは「お墓参り」をしないだろう。なぜなら「魂」を信じないから

お墓参りの効能

2017年11月9日 / 2017年11月11日更新



2017年も残り少なくなってきたころ、衝撃的なニュースが駆け巡りました。神奈川県座間市で起こった死体遺棄事件です。
SNSをつうじて及んだ殺人事件ということもあり、現実世界で起きたこととは思えない、日本の犯罪史上においても異常な事件です。

連日、メディアで取りあげられているこの事件ですが、私はこちらの記事「犯罪心理学者が読み解く、座間9遺体遺棄事件「最大のナゾ」を興味深く一読しました。

サイコパスの大きな特徴

こちらでは、容疑者が「サイコパス」であることについて言及しています。
サイコパスの大きな特徴といえば「二面性」ですが、二面性は誰しもが持ち合わせている性質でもあります。
優秀な経営者にはサイコパス的な面があるともいわれ、この性質があるからと言って必ずしもこのような残忍な事件の犯罪者となるわけではありません。

しかし犯罪者となるサイコパスには、ある大きな「欠如」があると指摘しています。
彼らは脳のある回路が壊れているため、「たましい」や「こころ」といった目に見えない「心的世界」を感ずることができないというのです。

私たちは、世の中には「物的世界」と「心的世界」があるという見方を自然におこなっていますが、これは脳が正常に働いているから。
(記事より引用)
『例えば、生物としての人は死んでも、「たましい」はどこかに生きていると感じたり、遺体には生きている人以上の敬意を持って接したりする。』
にわかには信じがたいことですが、この私たちには当たり前に備わっている感覚が、サイコパス、そして今回の容疑者には欠如していたのです。

お墓は「心的世界」を感ずる力を育む場所

この容疑者は、おそらく「お墓参り」をしなかったのだろうと思います。
いや、もしかしたら過去にはしていたかもしれませんが、そこで亡き人や先祖を偲ぶこともなかったのではないかと想像します。
そもそもお墓がない家だったかもしれません。

お墓参りの情緒的価値はじっさいの調査でも証明されていますが、今回の記事内容はその裏付けになるように思います。

お墓だけが、「心的世界」の情操教育に寄与するわけではありませんし、もともと欠如している脳の回路をお墓参りで補完できるものかどうかは微妙なところです。しかし、「心の世界」を感ずる能力は社会を営む私たちにとって重要なことであり、「お墓」を「こころ」の世界を感ずる場所として再認識したいと思ったしだいです。

お墓参りであの世にいる亡き人に話しかけることができる人なら、劣悪なサイコパスではないと安心できそうですし。
少なくとも自分の家族、親類、知人、そしてお客さまには、お墓のこういった側面も大切に伝えていきたいですね。


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook