まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

「サザエさん」の象徴・三世代が集まる「茶の間」はいずこへ?

お墓参りの効能

2017年11月5日 / 2017年11月11日更新

半世紀近くTV放映されてきた「サザエさん」も、時代の転換には逆らえないのか、スポンサーである「東芝」が降板を検討しているというニュース(東芝、「サザエさん」スポンサー降板を検討)が世間をにぎわせております。

Wikipedia「サザエさん」より

サザエさんといえば「財布」。
私もなぜか財布をよく忘れてしまうことがあり、サザエさんには軒並みならないシンパシーを抱いていました。最近では財布を忘れることもなくなりましたが、開いた財布の中にはお金が入っていないこともあり、サザエさん的本質はいまも私の中では健在です。

さて、そのサザエさんが象徴してきた家族像に「三世代同居」があります。
おじいちゃん、おばあちゃんに若夫婦、そして孫の三世代に、さらに未婚の兄妹(カツオ&ワカメ)がいる大家族。
そんなサザエさん一家に、「核家族が増えている今の時代にはそぐわない」という声も上がっています。東芝の降板報道の次は「サザエさん」打ち切り望む声噴出!

その大家族一同が必ず集まるのが「茶の間」です。
丸い座卓にみんなが並んで座る姿、そして日曜日の夕方という時間帯が、まさに「昭和の家族」像を象徴していたサザエさん。
しかし今の家庭には、「リビング」はあっても、こうした「茶の間」の情景はなくなっています。
三世代が一緒に住まなくなり、ましてや若夫婦は遠距離に住む。近代の家族像はこのように変わってしまい、親子の時間、夫婦の時間もとれない場合があり、「サザエさん的茶の間」は失われてしまったかもしれません。

今を、そしてこれからを生きる私たちには、あの時代の「茶の間」はもう存在しないのでしょうか?

たしかにサザエさんちの丸い座卓はめずらしい存在になりましたが、しかし、三世代が交流する場として「茶の間」の代わりをになうモノが私たちにはあるじゃないですか。

それは「お墓」です。
そう。お墓は、これからの時代の「茶の間」になってくれるのです。

それは年に一回だけのイベント事に近いかもしれません。でも三世代が集まる場、その良い口実になるのがお墓だと思うのです。

入仏式 納骨法要

お墓のまもりびと

「サザエさんのスポンサー降板」から私が考えたこと。
それは、サザエさんが終わったとしても、茶の間はお墓に移行するということ。

あなたのお墓があなたの家族にとって「茶の間」のような存在であったなら、私もうれしいです。


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-26
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook