まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

「魂」を科学したつもりなのに、なぜか文学的になった!

お墓は「生き方」

2017年9月28日 / 2017年10月18日更新

唐突ですが、「死亡した瞬間、人の体重は21g減る」という話は聞いたことがありますか?

映画「21グラム」

21グラムと聞くと、映画「21グラム」を彷彿させますが、この映画のタイトルは、まさに「死亡時に減る重量(21g)」を表しているのです。

その減った重量が「魂」だという説を唱えたのがアメリカ人医師だということですが、また別の医師によるとそれは、「死の際に、人間は肺で血液を冷やせなくなるため、急激に体温が上昇したことによる発汗量」だとも言われているようです。
死亡した瞬間、人の体重は21g減る。犬の場合変化なし。人の「魂の重さ」と言われるが、P・クラーク医師によると…

この死んだときに身体の重さが減るという話を私が知ったのは、僧侶であり作家である玄侑宗久さんが、自身の著書「アミタ―バ-無量光明-」について話していた内容を10年ほど前に読んだからですが、そこでは「死ぬときに重量が減るのは、すごいエネルギーを発しているからだ」と言及していました。

アミタ―バ 無量光明

以前、これについてブログを書いていたので、興味のある方はお読みください。なかなか良いです(笑)
命というエネルギー

ということで、私は今までずっとこの「魂の重さ」=「命のエネルギー」を信じてきたのですが、どうも風向きがおかしくなってきているようで、では「魂とはなんぞや?」という疑問に立ち返らざるを得ないようになってしまいました。
(生きているのに死んだ後のことまで考えるのですから、人間てのはほんとに面白い生き物ですよね)

そこで考えたのは、「死亡時に起こる体温上昇と体重の減少」は、宇宙でいうところの超新星爆発ではないかということです。
巨大なエネルギーを持つ恒星がその死を迎えるときに、最後のエネルギーを振り絞って起こす「超新星爆発」。
(その爆発により、星の重力が崩壊して生まれるのがブラックホール)

JAXAより

人間と星の最期のエネルギー量は比較にすらなりませんが、人間が体温上昇→発汗→冷汗という一連のエネルギーを振り絞ながら死んでいくことは、重い星が最期のエネルギーを使って爆発することと似ていないでしょうか?

また私たち「生命」は、この超新星爆発によって生まれています。身体の元素の源は、この爆発によって与えられたものなので、超新星爆発がなければ生命は誕生していないということです。

では、超新星爆発から「魂」の存在を解くとどうなるのか…。
ここはまだ結論が出ていないのですが、夜空に星が輝く限り、宇宙が生命を生みだし続ける限り、その魂は消えないような気がしています。
宇宙の謎がまだ解けない限り、魂の謎も解けず、それは「果てしないロマン」を意味している―。
答えのない答えを求める旅は、これからもまだまだ続きそうです。


┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  ────────────────────────────────
◇1956年創業 「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
http://www.mamoribito-toyama.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook