まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

ペットのお墓に 愛犬そっくりの石の置物

お墓のまもりびと

2016年7月29日 / 2017年10月18日更新

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。
今回も引き続き、富山県射水市の宮崎様のインタビュー記事です。



足元に石のゴールデンレトリバーの置物が見えますが、実はこれ、愛犬・オードリーちゃんのお母さん犬のお墓に使うものなんです。
こちらを納品させていただいたときに、前回のお墓のリフォームについてや、愛犬のお話を聴かせていただきました。

写真撮影のときの「オードリー!」という私の呼び声は完全スルーされ、ずっとおばあちゃんのお顔を見つめていたので、オードリーの正面写真は撮れませんでしたが、おばあちゃんの寄り添う姿に心を打たれました。

救助犬だった愛犬のお墓に、石でそっくりに作った犬の置物を

宮崎さま
「スナダさんのところに行ったときに、実はまず目に入ったのが、この石の犬の置物だったんですよ!」



スナダ「あ、そうなんですか!」

宮崎さま
「今あそこで吠えている犬がオードリーというんですが、あの子の母親はもう何年も前に死んでしまって、骨はキレイにして保管してあるんですけど、運動神経も良くて救助犬でもあったんです」
スナダ「え~、すごい!自慢の子だったんですね」



宮崎さま
「そうなんですよ。それでオードリーももう12歳だし、もし死んだら、母親の骨と一緒に庭に埋めてあげようかなと思って。
母犬の骨を埋める場所は作ってあるんですけど、最近オードリーが窓からその場所を静かに眺めてるんですよ。
だからもうそろそろなのかなと思ったり…」
スナダ「え、そうなんですか…」
宮崎さま「そこにこの石の置物を置いてあげたいなと思って‥」
スナダ「ありがとうございます。
今までお店で番犬をしてましたけど、これからはこちらで愛犬ちゃんたちの墓守の仕事をしていってもらいます!」

◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └「お墓のまもりびと」をサポートする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share