まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

「不完全の美」を表すお墓 アシンメトリーのデザイン墓石

お墓は「生き方」

2014年12月26日 / 2018年1月26日更新

こんにちは☆
富山の墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

先日、有磯正八幡宮で行われた注連縄作りの体験に参加してきました。
注連縄を自分で作るのは初めてでしたが、結構むずかしかったです^^;

何とか出来あがりましたが、よく見ると真ん中の方が若干曲がってしまってました。
でも、「満つれば欠ける」という言葉があるように、完璧な物には魔物がつく、との言い伝えから、不完全なモノは魔除けになると言われたので、そのまま直さずに会社の神棚に飾りました。


徒然草の時代から受けつがれる「不完全の美」

「満つれば欠ける」とはどういうことなのか帰ってから調べると、鎌倉時代の兼好法師の「徒然草」にも、不完全さを美しいとみなす美学が記されていました。

また家を建てる時は、「瓦三枚残す」と言い、瓦を残すことでまだ完成してないよ、と見せかける習慣があったとか。
これは、建物は完成した瞬間から崩壊が始まるため、不完全さを残すことで崩壊を防ごうとしたようです。

デザインのアシンメトリーは、不完全の美

この完全さと不完全さを表現しているものに、デザインのシンメトリー(左右対称)とアシンメトリー(左右非対称)があると思います。

↓シンメトリー(左右対称)のデザイン墓

↓アシンメトリー(左右非対称)のデザイン墓


完璧さを美しいと感じる反面、不完全さにも心が強く魅かれるのは、昔の人々も同じだったんですね。
むしろ、昔の人々は逆に不完全さをもっと面白がっていたのかもしれません。

人間だって不完全なまま生涯を閉じることはままあります。
若くして亡くなる命もたくさんあったわけですから。

シンメトリーとアシンメトリーの美の違いがまた少し深く分かった感じがします。

シンメトリーとアシンメトリーのお墓のパンフレットが欲しい方はこちら↓↓
http://www.e-isiyasan.com/contact/index.html

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share