まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

墓石を建てるなら「物語」のあるお墓を建てたい方へ。ビートルズの名曲を連想させるデザイン墓石

展示墓石のご紹介

2014年9月26日 / 2017年12月29日更新

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

展示墓石「コリーヌ」


コリーヌとは、フランス語で小さな丘という意味です。
大地に芽吹いた木々は大樹になり、やがて枯れて大地に還る。
その倒木の上に再び樹が芽生え鳥は集う。
小さな丘(コリーヌ)の上に。

大樹に集う小鳥のモチーフはドイツ製のブロンズです




棹石(石塔)下の台部分は、階段のようにその場所へと上がっていく、そんなイメージになっています。
またブロンズの背面にはブルーのガラスがはめ込まれていますので、ブロンズとガラスに反射する太陽の光のコントラストが大変美しくなります。
展示墓石は地下納骨堂タイプとなっていますが、こちらに納骨堂や外柵をつけることも出来ます。

このお墓のコンセプトから、私にはビートルズの名曲「ザ・ロング&ワインディングロード」が流れてくるように感じます。

♪~長く曲がりくねった道が
君の家の扉へとつながっているよ
それは決して消えない
この道は見覚えがある
いつだってここへと導いてくれた
僕を君の家の扉へと導いてくれ~♪




「あの曲がり角の先に、きっと何かがあるはずだ」と歩き続けた人生。
ようやくたどり着くと、そこは小さいなだらかな丘陵で、大樹には小鳥が集まりさえずっている...。

「コリーヌ」は、大地の小さな丘に休むように、そこが永遠の休息地になればと願う、そんなお墓です。

【コリーヌ】
石種:インドマホガニー(インド産)
サイズ:(横幅)840×(奥行き)1,060×(高さ)1,170

50種類を超えるデザインからご家族に合ったデザイン墓石を探してみませんか。
「インターロックプレミアム墓石集」無料進呈。
お申し込みはこちらから!⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/e0314c89349726

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share