まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

石の経年変化は悪い事?

石についてのエトセトラ

2014年9月13日 / 2015年2月14日更新

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

現在、墓石やそれに伴う外柵などに使用する石種は、50種類を超えます。
墓石用石材だけを数えれば何百種類とありますが、主に使用する石種、流通が多い石材となると、50種類くらいに落ち着きます。


(スナダ石材店内の石種サンプルの一部)

ただし、一般的によく使われている石種はさらにそこから絞られ、数種類になります。

墓石の形が多様化したことで石材の種類も多種多様となりましたが、好みの色、墓石の大きさ、そして価格などの面を考慮していくと、ある程度石種は限られていきますので、50種類あるとは言ってもほとんどの施主様はよく使われる石種の中から選ばれることになります。

原石を扱っている商社からは、定期的に原石の供給状況や石種ごとの長所・短所などの情報がリストになって送られてきています。
昔からよく使われている石であれば使用実績があるのでよく分かりますが、わりと最近の石であれば、ある程度経ってからでないと使用実績というのが分かりません。
そのため、石種の情報はつねに更新されていき、その情報も石屋さんは新鮮な情報に触れていると言えます。

人気のある石というのもありますが、石種を決められる大きな理由に「石屋さんにすすめられたので」というのがあるんじゃないでしょうか。

そしてその石をおススメする大まかな理由は、「吸水率の低さ」「硬質度」、そして経年変化が少ない(ただしこれに関しては、新種の石材では予測不可能)となると思います。

でも昔の人はそんなに変化を気にしたのでしょうか?

昔はそもそも御影石の墓石が少なかったこともあり、風化と経年劣化はより激しかったはずですが、それでクレームが起きていれば、老舗の石屋さんはほぼ倒産しているはずですが、そんなことはありません(笑)
むしろ石屋さんの数は、ブローカーや異業種の進出も含めて増えています。(石屋さんが店を閉める一番の原因は、後継者がいないというものです)

石のバリエーションが増えたために、それぞれの石の性質が浮き彫りになり、そこから石の「優・劣」を石屋さん側がつけるようになったことで、施主側がその情報に振り回されるている状況も少なからずあるように見受けます。

花屋と比較するのは少々違うかもしれませんが、花にはそれぞれ性質があるように、石も同じように見えて、色、目、そして性質が微妙に異なります。
そして花屋さんは花の種類がいくら増えても花に優・劣をつけませんよね。
花を育てる人が、どういう花壇を作りたいか、どんな花が好きなのか、を最優先させると思うんです。

私は、石屋さんとして「お墓にはこの石を使いなさい」というようなアドバイスは、どうも気後れするんです。
きっと石に優劣をつけたくないんです。石の性質の違いはそれぞれの個性と捉えているので。

経年変化は、目の黒い内は少なければ少ない方が良いと考えたくなるのも分かりますが、本質はそこではありません。

言いきってしまうと、墓石で大事なことは「墓守」であり、墓石がどんなに色つやを保っていても墓守する人間がいなければ、意味がありません。

先のことが見えにくい時代になりました。
お墓は大きくなくて良い、まして高価でなくて良いという考え方が主流になりつつありますが、これは当然です。
石屋さんが、そこを考えずに「この石でお墓に」という時代ではなく、施主のそれぞれの考え方、生き方に合わせたお墓作りをしなくては意味がないと思います。

石屋の人間は、石のように硬くあるよりかは、花のように、時代という風に揺られて施主の想いに寄り添えるようになるべきですね。

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share

砂田嘉寿子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2017-04-23
google-plus
Google+
facebook
Facebook