まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
砂田嘉寿子

お墓を守るプロ

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

お電話での
お問い合わせ
076-427-1160

コラム

石屋さんの小道具いろいろ

店舗情報

2014年6月6日 / 2016年10月3日更新

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

昨日は灯篭についてコラムを書かせていただきました。
そこで灯篭を作る時に必ず使う小さな道具があります。それは「墨差し」です。
墨差しは竹から作られていて、先が筆のように枝分かれしていて墨汁で線を入れていきます。
職人達は自分で竹から小刀で墨差し作り、灯篭の荒石にこの墨差しを使って下絵を描いていたというから、その器用さに驚きます。
大工道具なので、大工さんは今も墨差しを使っているはずです。

墓石ではほとんど使うことのない墨差し。
代わりに磨きのかかった御影石の寸法をとったり、施工の位置に印をつけたりするときに使うのが「赤鉛筆」です。

ただ色がつきにくいメーカーのもあるとのこと。
色がつかないと「それミ○ビシじゃないが?ト○ボじゃないとつかんぞ」と言われるとか。

芯もメーカーによって性質が微妙に違うんでしょうね。
しかし本来鉛筆は、紙に書くように作られていますから、これはメーカーさんが悪いわけではございません^^;

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html

この記事を書いたプロ

砂田嘉寿子

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

砂田嘉寿子プロのその他のコンテンツ

Share